あなたの運転は大丈夫? 雪道走行の心得

TOPに戻る

雪道お助けグッズ

安心・便利なグッズ

クルマに備えて安心!

雪道でトラブルに遭った時、路面状態が悪い冬は助けが来るまでに時間がかかるため、できるだけ自分でも対処できるようにしておきましょう。
いざというときのために、車に積んでおくと安心・便利なグッズを紹介します。

トンネルの出入り口

トンネルの出入り口

  • 散布する箇所は、坂道や急なカーブなどで、道路の全部には散布していません。
     ※散布箇所(トンネル出入口、橋梁、交差点、急な坂道、急なカーブ、日陰箇所 など)
  • 凍結抑制剤を散布しても、効果を持続する時間は2〜4時間程度ですので、深夜や早朝に運転する場合は、特に注意しましょう。
  • 散布は交通量の多くなる朝夕の通勤時間帯前を中心に実施しています。
  • 散布後も雪が1時間あたり2cm以上降ると効果が低減しますので、降雪時には特に注意して運転しましょう。

※凍結抑制剤は主に塩化ナトリウム(原塩)を使用しています。

TOPに戻る