1. ホーム
  2. 道路
  3. 交通安全対策

道路 交通安全対策

国道13号 山形13号交通安全対策(南陽登坂車線整備)
-登坂車線を整備し安全・安心な走行空間を確保-

当該箇所は、国道13号南陽バイパスと現道との交差部に位置し、交通要衝となっており、車両合流部付近では、急勾配であるため、走行速度が低下し、急ブレーキ及び追突事故が発生している状況となっています。また、冬期間は、スタック車両による渋滞が発生する区間となっています。
本事業は、登坂車線整備により高速車と低速車を分離し、交通事故の削減及び交通の円滑化を図るとともに、安全・安心な走行空間の確保を図るものです。
平成30年度は、調査設計を実施します。

位置図

位置図

クリックで拡大

当区間の業務内容の詳細はこちら

道路状況

国道13号 山形13号交通安全対策(金生南交差点改良)
-交差点の改良により交通事故を削減-

当該箇所は、上山市街地南側に位置し、当該交差点より2車線・4車線区間の変化点となっているため、車線数の増減となる双方において事故が多発している状況となっています。
本事業は、交差点改良を行うことで、交通事故の削減及び交通の円滑化を図るとともに、安全・安心な走行空間の確保を図るものです。
平成30年度は、調査設計、改良工事を実施します。

位置図

位置図

クリックで拡大

当区間の業務内容の詳細はこちら

道路状況

国道13号金生地区の道路現況

国道13号 山形13号交通安全対策(舟形歩道整備)
-歩道を拡幅し安全・安心な歩行空間を確保-

当該箇所は、舟形町の中心部に位置し、周辺に舟形小学校、中学校があります。
歩道幅員が狭隘であり、通学児童等の歩行者の通行に支障をきたしています。
通学路の合同点検においても対策必要箇所とされています。
本事業は、歩道を拡幅し、安全・安心な歩行空間の確保を図るものです。
【平成25年度通学路における合同点検要対策箇所】
平成30年度は、調査設計を実施します。

位置図

位置図

クリックで拡大

当区間の業務内容の詳細はこちら

通学時の状況

国道47号 山形47号交通安全対策(若宮歩道整備)
-歩道を拡幅し、安全・安心な歩行空間を確保-

当該箇所は、最上町市街地の人家連担部に位置し、周辺に大堀小学校があります。
歩道幅員が狭隘であり、通学児童等の歩行者の通行に支障をきたしています。
通学路の合同点検においても対策必要箇所とされています。
本事業は、歩道を拡幅し、安全・安心な歩行空間の確保を図るものです。
【平成25年度通学路における合同点検要対策箇所】
平成30年度は、調査設計、用地補償を実施します。

位置図

クリックで拡大

当区間の業務内容の詳細はこちら

通学時の状況

国道47号 山形47号交通安全対策(古口事故対策)
-線形改良及び歩道の拡幅により安全・安心な道路空間確保-

当該箇所は戸沢村の中心部に位置し、車道がS字に屈曲しており、また路肩が狭く隘路区間となっているため、事故等が多発しているほか、歩道幅員も狭く歩行者の通行に支障をきたしています。通学路の合同点検においても対策必要箇所とされています。
 本事業は、線形改良及び歩道を拡幅し、交通事故の削減及び安全・安心な歩行空間の確保を図るものです。
 【平成24年度通学路における合同点検要対策箇所】
平成30年度は、調査設計を実施します。

位置図

クリックで拡大

当区間の業務内容の詳細はこちら

道路状況・事故発生状況

国道47号古口地区の大型車運行の状況

国道47号古口地区の事故発生の状況

国道48号 山形48号交通安全対策(新田歩道整備)
-歩道を拡幅し、安全・安心な歩行空間を確保-

 当該箇所は、東根市の東部に位置し、周辺に高崎小学校があります。
歩道幅員が狭隘であり、歩行者の安全が確保されていない状況であるため、児童は国道を迂回し通学しているなど、歩行者等の通行に支障をきたしています。
通学路の緊急合同点検においても対策必要箇所とされています。
本事業は、歩道を拡幅し、安全・安心な歩行空間の確保を図るものです。
【平成24年度通学路における緊急合同点検要対策箇所】
平成30年度は、調査設計、用地補償を実施します。

位置図

クリックで拡大

当区間の業務内容の詳細はこちら

通学時の状況

国道48号 山形48号交通安全対策(山口歩道整備)
-歩道の拡幅により安全・安心な歩行空間を確保-

当該箇所は、天童市の東部に位置し、周辺に山口小学校があります。
歩道幅員が狭隘であり、歩行者の安全が確保されていない状況であるため、児童は国道を迂回し通学しているなど、歩行者等の通行に支障をきたしています。
通学路の緊急合同点検においても対策必要箇所とされています。
本事業は、歩道を拡幅し、安全・安心な歩行空間の確保を図るものです。
【平成24年度通学路における緊急合同点検要対策箇所】
平成30年度は、調査設計を実施します。

位置図

クリックで拡大

当区間の業務内容の詳細はこちら

通学時の状況

国道112号 山形112号交通安全対策(桜田東歩道整備)
-歩道を拡幅し、安全・安心な歩行空間を確保-

当該箇所は、山形市の市街地部に位置し、周辺に桜田小学校があります。
歩道幅員が狭隘であり、歩行者や自転車等が錯綜するなど、通学児童等の歩行者の通行に支障をきたしています。
通学路の緊急合同点検においても対策必要箇所とされています。
本事業は、歩道を拡幅し、安全・安心な歩行空間の確保を図るものです。
【平成24年度通学路における緊急合同点検要対策箇所】 平成30年度は、調査設計、用地補償を実施します。

位置図

クリックで拡大

当区間の業務内容の詳細はこちら

通学時の状況

国道112号 山形112号交通安全対策(元木一丁目交差点改良)
-右折車線整備により渋滞解消及び交通事故削減-

 当該箇所は、山形市の中央部に位置し、市道とくい違い交差する変形交差点です。国道112号から市道に右折する車両により直進車が阻害され、朝の通勤時間帯における渋滞及び追突事故が発生しています。
本事業は、上下線に右折車線を整備し、渋滞解消を図ると共に、交通事故の削減及び交通の円滑化を図るものです。
平成30年度は、調査設計、用地補償を実施します。

位置図

クリックで拡大

当区間の業務内容の詳細はこちら

交通混雑状況

国道112号元木一丁目地区右折車が直進車を阻害している状況

国道112号 山形112号交通安全対策(七日町自転車道整備)
-自転車道の整備により歩行者及び自転車の安全を確保-

当該箇所は、山形市の中心部に位置し、平成24年度より自転車道の暫定運用を 開始しているものです。付近には、山形市立第一小があり、通学路にも指定されています。 本事業は自転車道の本格整備を実施し、歩行者及び自転車の安全確保を図るものです。
2018年度は、改良工事を実施します。

位置図

クリックで拡大

当区間の業務内容の詳細はこちら

歩行者・自転車利用状況

国道112号 山形112号交通安全対策(下条歩道整備)
-歩道の新設により安全・安心な歩行空間を確保-

当該箇所は、山形市の中央部に位置し、人口集中地区区間であり沿道には民家が連坦しており、路肩は狭く、側溝上を歩行空間として活用しており、歩行者等の通行に支障をきたしています。
本事業は、歩道を新設し歩行者及び自転車の安全確保を図るものです。
平成30年度は、調査設計、用地補償を実施します。

位置図

クリックで拡大

当区間の業務内容の詳細はこちら

歩行者利用状況

国道112号 山形112号交通安全対策(下条交差点改良)
-右折レーンを設置し、交通を円滑に-

当該箇所は、山形市の中央部に位置し、人口集中地区区間であり沿道には民家が連坦しており、路肩は狭く、交差点に右折レーンがないため、日常的に渋滞が発生しています。
本事業は右折レーンを新設し、交通事故の削減及び交通の円滑化を図るものです。
平成30年度は、調査設計、用地補償を実施します。

位置図

クリックで拡大

当区間の業務内容の詳細はこちら

右折車両による渋滞状況

国道112号下条地区の右折車が直進車を阻害している状況

国道113号 山形113号交通安全対策(小国歩道整備)
-歩道拡幅及び右折レーンの設置により安全・安心確保-

当該箇所は、小国町の中心部に位置し、周辺に小国小学校があります。
歩道幅員が狭隘であり、通学児童等の歩行者の通行に支障をきたしています。
また、小国小学校の移転(H26.4開校)に伴い、国道113号を通行・横断する児童等が大幅に増加し、さらに新小学校近隣の交差点は右折レーンがないため、右折車両に直進車が阻害され、通勤時間帯を中心とした渋滞が発生しています。通学路の緊急合同点検においても対策必要箇所とされています。
本事業は、歩道拡幅及び右折レーンを設置し、安全・安心な歩行空間の確保を図るものです。
【平成24年度通学路における緊急合同点検要対策箇所】
平成30年度は、調査設計、用地補償を実施します。

位置図

クリックで拡大

当区間の業務内容の詳細はこちら

通学時の状況

国道113号 山形113号交通安全対策(飯豊歩道整備)
-歩道の拡幅により安全・安心な歩行空間を確保-

当該箇所は、飯豊町の南部に位置し、周辺に手ノ子小学校があります。
歩道幅員が狭隘であり、通学児童等の歩行者の通行に支障をきたしています。
通学路の緊急合同点検においても対策必要箇所とされています。
本事業は、歩道の拡幅により、安全・安心な歩行空間の確保を図るものです。
【平成24年度通学路における緊急合同点検要対策箇所】
平成30年度は、調査設計、用地補償を実施します。

位置図

クリックで拡大

当区間の業務内容の詳細はこちら

通学時の状況

国道113号 山形113号交通安全対策(南陽歩道整備)
-歩道の拡幅により安全・安心な歩行空間を確保-

 当該箇所は、南陽市の中心部に位置し、周辺に沖郷小学校があります。
歩道幅員が狭隘であり、通学児童等の歩行者の通行に支障をきたしています。
通学路の合同点検においても対策必要箇所とされています。
本事業は、歩道の拡幅により、安全・安心な歩行空間の確保を図るものです。
【平成25年度通学路における合同点検要対策箇所】
平成30年度は、用地補償、改良工事を実施します。

位置図

クリックで拡大

当区間の業務内容の詳細はこちら

通学時の状況

  • 道路のライブカメラ
  • 河川のライブカメラ

このページの先頭へ戻る