事故ゼロプラン 事故危険区間重点解消作戦

事故危険区間の抽出プロセス

STEP 1交通事故発生状況・特性の分析

事故データや地域の声等を把握し、交通事故の発生状況や事故の特性を分析し、事故の要因を検討

STEP 2事故危険区間の抽出

事後対策系

既に事故が発生しており、再発防止のための対策が必要な区間

未然防止系

交通事故の実績は少ないものの、利用者が危険と認識しており、予防的対策が求められる区間や、通学路の緊急合同点検により、対策が必要と認められた区間

などに着目し、事故危険区間を307区間抽出。
※1 延長1kmの道路を1億台の車が通過した際に起こる事故件数