1. ホーム
  2. 道路
  3. 現道拡幅・バイパス等

道路 共同溝事業

国道112号 山形112号電線共同溝(飯田西地区)

一般国道112号飯田西地区電線共同溝は、山形市の市街化区域に位置するとともに、第3次救急医療施設(山形大学医学部付属病院)への搬送経路となっています。
電線共同溝を整備することにより、安全で快適な歩行空間の確保並びに震災時における緊急輸送道路の確保を図るとともに、良好な都市景観の形成に向けたまちづくりを支援するものです。
平成28年度の完成を予定しています。
平成28年度は、本体工事、路面復旧工事を実施し、完成させます。
また、無電柱化の効果発現のため、平成28年度中に電線及び電柱の撤去を行います。

位置図

位置図

クリックで拡大

当区間の業務内容の詳細はこちら

歩道の状況

国道112号飯田西地区の歩道の状況

  • 道路のライブカメラ
  • 河川のライブカメラ

このページの先頭へ戻る