1. ホーム
  2. 河川
  3. 『最上川官民連携プラットフォーム』 樹木伐採希望者公募(米沢地区)

『最上川官民連携プラットフォーム』 樹木伐採希望者公募

公募型河道内樹木伐採モデル事業の伐採希望者を公募します

 河川内に繁茂する樹木は、洪水の流下の支障となることや倒れた樹木が下流の橋等に悪影響を及ぼすこと、河川巡視の際に視野が遮られ不法投棄の温床にもなるなど、治水や河川管理面の大きな問題となっています。
 他方、木質ボイラー・木質バイオマス発電・製紙会社など民間企業等による樹木の活用ニーズが益々高まっており、長期的、安定的に樹木を供給する仕組みの一環として、平成29年度に長井地区において「最上川官民連携プラットフォーム」を設立し、民間企業等のノウハウを最大限活用し、河道内に繁茂している支障木を効率的かつ効果的に伐採・利活用するための検討を行い、「公募型河道内樹木伐採モデル事業」を開始したところです。
 このたび、「公募型河道内樹木伐採モデル事業」を米沢地区にも新たに展開し、民間企業の伐採希望者を公募するものです。
 なお、伐採した樹木は無償でお持ち帰りいただき、燃料や製品の原料等としての利用以外に、樹木の加工や販売などの営利目的でも使用することができます。
 応募を希望される方は、次の募集概要をご確認のうえ、お申し込みください。

募集概要

公募説明書

応募・許可申請書等様式

伐採場所

伐採期間

  • 令和2年10月(予定)~令和12年3月31日

応募期間

  • 令和2年1月20日~令和2年2月14日

問い合わせ・申し込み先

山形河川国道事務所 河川管理課

〒990-9580 山形市成沢西四丁目3-55
電話 023-688-8942(ダイヤルイン)

南陽出張所

〒999-2232 南陽市三間通14
電話 0238-43-2011

このページの先頭へ戻る