6月9日、羽越水害40年行事巡回パネル展の来場者が河北町会場にて5000人を達成しました。
記念すべき5000人目の来場者は、天童市からお越しの川原子忠(かわらごただし)(81)さん。
川原子さんはパネル展を見学して、「自宅は倉津川の近くにあり、昔氾濫したことがあり、このパネル展を見て当時の記憶が蘇った。災害は忘れた頃にやってくるので、このような企画を繰り返し、日頃からの備えを呼びかけて欲しい」と話されました。
川原子さんへは5000人達成の記念品が手渡されました。