7月13日(金)、羽越水害40年行事に関連し、寒河江市立寒河江小学校にて5年生79名が「羽越水害と寒河江市の水害(昭和51年8月6日)」について学習しました。
児童たちは、水害時の寒河江市の様子と現在の寒河江市の写真見比べ、「今までは気にしていなかったが、水害の学習をして雨の恐さがわかった。」と感想を発表しました。
その他、児童たちは実際に水害が起こった場合を想定し、自宅から避難所までの避難経路を地図に書き込み、防災図面を作成しました。