6月1日(金)、高畠町総合交流プラザにてパネル展の引継ぎ式が行われ、高畠町 近野忠内総務室長から東根市総務部 矢萩和広庶務課長補佐へノボリが手渡されました。
高畠町では、566名の来場者があり、6月1日には高畠小学校5年生がパネル展の見学に訪れました。
総合交流プラザ隣の「蔵」へも羽越水害時の高畠町の被害写真が展示されたほか、会場では100円ショップで揃えられる防災グッズが展示されました。
東根市では6月2日(土)〜6月8日(金)まで東根市さくらんぼタントクルセンターにて巡回パネル展が開催されます。
※ノボリはリレー形式で次の会場へと引き継がれていきます。

写真右:高畠町 近野忠内総務室長
写真左:東根市総務部 矢萩和広庶務課長補佐

羽越水害40年行事 巡回パネル展高畠町会場