5月25日(金)、道の駅白鷹ヤナ公園あゆ茶屋にてパネル展の引継ぎ式が行われ、白鷹町大滝秀昭総務政策課長から、高畠町 近野忠内総務室長へノボリが手渡されました。
白鷹町では、983名の方がパネル展を訪れ、5月20日には来場が3000人を達成しました。
高畠町では5月26日(土)〜6月1日(金)まで高畠町総合交流プラザにて巡回パネル展が開催されます。
※ノボリはリレー形式で次の会場へと引き継がれていきます。

写真右:白鷹町大滝秀昭総務政策課長
写真左:高畠町 近野忠内総務室長

羽越水害40年行事 巡回パネル展白鷹町会場