5月11日(金)、道の駅いいで「テーマ館」にてパネル展の引継ぎ式が行われ、飯豊町地域整備課 佐藤誠一郎建設室長から、村山市 檜山忠建設課長へノボリが手渡されました。
飯豊町では、県内外から408名の方がパネル展を訪れ、5月5日には来場者が2000人を達成しました。
村山市では5月12日(土)〜5月18日(金)まで道の駅むらやまにて巡回パネル展が開催されます。
※ノボリはリレー形式で次の会場へと引き継がれていきます。

写真右:飯豊町地域整備課 佐藤誠一郎建設室長
写真左:村山市 檜山忠建設課長

羽越水害40年行事 巡回パネル展飯豊町会場