一般国道112号 霞城改良

10月27日撮影

 国道112号霞城改良事業は、山形市内の交通混雑の緩和と東北中央自動車道山形中央ICへのアクセス性向上を目的として整備する4車線拡幅事業(L=1,300m)です。  
1,300mのうち、400mについては平成25年度に完成しており、現在は平成31年度の供用を目指して残りの900mの工事が進められています。  
本映像は、11月末に完了した昭和橋の下り線上部工架設の夜間工事について記録したものです。


再生時間:5分18秒