津軽ダムにおける環境保全に関するとりくみ

 津軽ダム周辺の環境は、旧目屋ダム完成以降、ダム湖と自然が調和した自然環境が生み出され、多くの野生生物が生息する豊かな生態系を形成しています。
 津軽ダムは、こうした豊かな自然の恵みを未来に継承していく責務があると考え、動植物および生態系の調査・予測を行い、環境保全措置に取り組みました。

選択取水設備の設置 水質保全施設、
清水バイパスの設置
環境放流設備の設置 津軽ダムにおける
土砂還元対策
 
植物への配慮 湿地環境整備 モニタリング調査  
 
猛禽類への配慮 コウモリ類への配慮 魚類への配慮  
     
環境影響評価
最終処分場
     
このページの先頭へ