トップページ > 災害支援 > 災害対策用機械の紹介

災害支援

災害対策用機械

災害対策用機械の紹介

 地震・豪雨等さまざまな災害発生時には、国民の生命・財産の安全を守り、社会・経済活動の維持を図るため迅速かつ 適切な対応を図ることが必要です。
 東北地方整備局では、河川、道路、ダム等の所轄施設に係わる諸災害に対処し、防災体制の円滑な実施を図るために 各種の防災施策を講じています。
 その一環として、円滑な防災体制、迅速な災害復旧に資するため、東北技術事務所等において、災害対策用機械の 配備・拡充を図っています。
 東北地方整備局では、災害時には速やかに現場に出動し、災害対策用機械を活用して、応急対策の指揮、情報連絡、 復旧作業等を行い、迅速な災害対応を図っています。
照明車

待機支援車

排水ポンプ車(水中モータ式)

排水ポンプ車(高揚程式)

水中探査装置

分解型バックホウ

土のう造成機

対策本部車

橋梁点検車(歩廊式)

応急組立橋

橋梁点検車(バケット式)