トップページ > 人材育成支援 > 品質確保 > コンクリートの品質確保 > コンクリート試験機器の紹介

人材育成支援

品質確保-コンクリートの品質確保

コンクリート試験機器の紹介

 東北技術事務所では約20種類の試験機器を保有しています。
 コンクリートやアスファルトの試験・分析を行う際に利用している機器を紹介します。

コンクリート・アスファルトの試験機器

page 1 / page 2
機器名コア採取機(岩石用)
台数1台
説明岩石からコアを採取する装置です。

機器名切断機
台数1台
説明 コンクリート・アスファルトなど供試体の切断を行います。

機器名ミキサー
台数1台
説明 試料の混合に使用します。(主に土質試験用)

機器名試料抜取機
台数1台
説明 土質試験(突き固め)用供試体の抜取に使用します。

機器名土の締固め試験機
台数1台
説明 試料の突き固めに使用します。

機器名圧縮試験機(万能試験機)
台数1台
説明 圧裂試験(アスファルト混合物の剥離抵抗性試験)で使用します。
アスファルト・コンクリート等の引っ張・曲げ強度の測定も可能です。

機器名ホイールトラキング試験機
台数1台
説明 アスファルト混合物の耐流動性の指標であるDS(動的安定度)を測定するものです。

機器名耐圧試験機
台数2台
説明 コンクリートの圧縮強度試験に使用します。