トップページ > 人材育成支援 > 品質確保 > コンクリートの品質確保 > コンクリート試験機器の紹介

人材育成支援

品質確保-コンクリートの品質確保

コンクリート試験機器の紹介

 東北技術事務所では約20種類の試験機器を保有しています。
 コンクリートやアスファルトの試験・分析を行う際に利用している機器を紹介します。

コンクリート・アスファルトの試験機器

page 1 / page 2
機器名耐圧試験機
台数2台
説明コンクリートの圧縮強度試験に使用します。
圧縮強度を求める際に使用します。

機器名凍結融解試験機
台数2台
説明 □100×100×400のコンクリート供試体を使用し、凍結融解作用を繰り返すことで、
耐凍害性の指標である耐久性指数を求める為の試験を行います。

機器名引張圧縮試験機
台数1台
説明 圧裂試験(排水性舗装の剥離抵抗性試験)で使用します。
アスファルト・コンクリート等の引っ張・曲げ強度の試験も可能です。

機器名ホイールトラキング試験機
台数1台
説明 アスファルト混合物の耐流動性の指標であるDS(動的安定度)を測定するために使用します。

機器名ロサンゼルス試験機
台数1台
説明 骨材のすり減り抵抗性や、排水性舗装の骨材飛散抵抗性を求めるために使用します。

機器名自動マーシャル安定度測定装置
台数1台
説明 マーシャル供試体が破壊するまでの最大荷重(安定度)と それに対応する変形量(フロー値)を測定するもので、 アスファルト混合物の配合設計で使用します。

機器名ラベリング試験機
台数1台
説明 アスファルト舗装の摩耗に対する抵抗性を調べる際に使用します。

機器名密度測定装置
台数1台
説明 アスファルト混合物(マーシャル安定度試験等)の密度を測定する際に使用します。

機器名大型万能カッター
台数1台
説明 コンクリート・岩石・アスファルトなど大型供試体の切断を行います。

機器名恒温水槽
台数1台
説明 マーシャル安定度試験の際に供試体の温度を安定させる(60℃)ために使用します。

機器名ローラーコンパクター
台数1台
説明 ホイールトラッキング試験用の供試体を作成する際に使用します。

機器名アスファルト自動突き固め装置
台数1台
説明 マーシャル安定度試験用の供試体作成に使用します。

機器名コンクリート試験練りミキサー
台数1台
説明 試験に使用するレディーミクストコンクリートを造る際に使用します。
一度に約100リットルのコンクリートを練る事が出来ます。