トップページ > EE東北 > EE東北'19

EE東北

過去のEE東北

建設技術公開「EE東北’19」


EE東北'19

 建設事業の新材料、新工法、その他時代のニーズに対応して開発された新技術を公開する「建設技術公開EE東北’19」を6月5日(水)~6日(木)の2日間、夢メッセみやぎにて開催しました。
インターネット情報通信を活用した技術や震災復興を担う技術など、5技術分野891の技術が集結し、展示や実演、体験、プレゼンテーションなど様々な方法で、最新の建設技術を紹介し、来場された方々に、建設技術の今を体感していただきました。
 また、同時開催のUAV(ドローン)競技会では、競技2部門の優勝者が決定しました。
 今来場者は16,500人となり、EE東北来場者記録を更新しました。
 大勢の皆様のご来場、ありがとうございました。

EE東北'19開催概要

名 称

 建設技術公開「EE東北’19」

目 的

 建設事業に係わる新材料、新工法、その他時代のニーズに対応して開発された新技術を公開し、その普及を図ることにより、さらに新たな技術開発の促進と、良質な社会資本の整備を通じて、地域社会の発展に寄与することを目的として開催します。

開催日時

令和元年6月5日(水)10:00~16:30
令和元年6月6日(木) 9:30~16:00

開催場所

夢メッセみやぎ
宮城県仙台市宮城野区港3丁目1-7

入場料

無料

EE東北'19公式サイト

 会場レイアウト、ガイドブック等は、EE東北ホームページにてご覧いただけます。

 URL http://www.thr.mlit.go.jp/tougi/eetohoku/ee19/index.html

EE東北’19 開催のダイジェスト動画

 令和元年6月5日・6日に開催されました「EE東北’19」 のダイジェスト動画をご覧いただけます。

開催状況













UAV(ドローン)競技会ホームページ

 

UAV(ドローン)競技会についてはUAV競技会ホームページでご覧いただけます。

 URL   http://www.ee-uav.net/

継続学習制度(CPDS)の受講について

 

(一社)全国土木施工管理技士連合会継続学習制度(CPDS)のガイドラインに基づき認定されたプログラムです。1日あたり3ユニットが適用となりますが、受講条件があります。

受講方法
  

1.会場入口左側、CPDS受付にて「受講証明書」をお受取りいただき、ご入場ください。
  CPDS受講は、下記の時間で受付を終了とさせていただきますのでご注意ください。
   6月5日(水) 13時30分
   6月6日(木) 13時00分


2.お帰りの前にCPDS受付にて「受講証明書印」をお受け取り下さい。
  受講証明印の押印は退場時に行います。見学時間を確認後、証明印を押印しお返しします。

  

3.受講証明書を発行できる条件
  本プログラムの受講証明書発行には、概ね3時間程度見学していただく必要があります。
  見学時間が短い場合は受講証明書の発行は出来ませんので、ご了承下さい。
  受講証明書発行(証明印押印)は、開催日当に限り、受講者本人に対してのみ行います。
  開催日以降の押印、複数を同時に申請する等、代理受付は出来ません。ご注意ください。   

開催日 プログラム番号 名   称 ユニット数
2019/6/5 516594 建設技術公開「EE東北’19」 3unit
2019/6/6 516595 建設技術公開「EE東北’19」 3unit

主催・後援団体

 

◆主催

EE東北実行委員会(委員長:東北地方整備局 企画部長)

 

◆構成団体(全19団体)

一般社団法人日本建設業連合会東北支部、一般社団法人日本道路建設業協会東北支部、東北建設業協会連合会、一般社団法人日本建設機械施工協会東北支部、一般社団法人東北コンクリート製品協会、一般社団法人全国特定法面保護協会東北地方支部、一般社団法人東北地域づくり協会、一般社団法人日本埋立浚渫協会東北支部、一般社団法人建設電気技術協会東北支部、一般社団法人建設コンサルタンツ協会東北支部、東北地方整備局、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、仙台市、東日本高速道路株式会社東北支社

お問い合わせ先

 

EE東北実行委員会事務局
 〒985-0842 宮城県多賀城市桜木3-6-1
 国土交通省 東北地方整備局 東北技術事務所内
 TEL  022-365-8047 (直通)
 E-mail thr-tougi01@mlit.go.jp