EE18

2018年(平成30年) 6月6日(水)・6月7日(木)みやぎ産業交流センター 夢メッセみやぎ
EE東北18 EE東北17

 開催内容

 建設業における新素材や新工法、時代のニーズから生まれた最新の建設技術を一般公開する建設技術公開EE東北'18を開催します。
 インターネット情報通信(ICT)を活用した技術、震災復興を担う技術などが大集結。
 入場は無料で、どなたでも入場・見学いただけます。
 また(一社)全国土木施工管理技士連合会継続学習制度(CPDS)認定プログラムです。
 受講方法については、下記「 継続学習制度(CPDS)について 」をご確認下さい。

EE東北'18 開催リーフレットはコチラ↓


EE東北'18 会場案内ガイドマップはコチラ↓


◆新技術展示会◆                 本館展示棟、屋外展示場

出展技術

 5技術分野に889の建設技術が大集結します。
 EE東北'18にご来場の皆様には、出展889技術を掲載した出展技術ガイドブックをお配りします。
 出展技術ガイドブックは、事前にダウンロードが可能です。

設計・施工
324技術
維持管理・予防保全
290技術
建設副産物・リサイクル 22技術
防災・安全
198技術
その他共通
55技術

技術ガイドブックはコチラ↓(PDF)

  1. 概要、出展者一覧(五十音順)
  2. 設計・施工の技術分野
  3. 維持管理・予防保全の技術分野
  4. 建設副産物・リサイクルの技術分野
  5. 防災・安全の技術分野
  6. その他共通の技術分野
  7. 大学研究室・国土交通省の展示
  8. 屋外展示

◆新技術プレゼンテーション◆   本館会議棟大ホール Aホール、Bホール

 新技術展示会の出展技術の中から64技術について、
プレゼンテーションを行います。
 下記2日間、Aホール、Bホールの2会場で開催します。
 プログラムは上記「EE東北'18 ガイドマップ」をご覧下さい。

  6月6日(水)11:00~15:00
  6月7日(木)11:00~15:00


◆特設コーナー◆                  本館展示棟コンコース

大学研究室の展示

 宮城県内の大学研究室の展示を行います。
 出展大学等については、上記「EE東北'18 ガイドマップ」を
ご覧下さい。


学生向け出展企業紹介コーナー

 学生向けに、EE東北'18に出展している企業の入社案内等、
資料コーナーを開設しますのでご活用下さい。


橋梁模型作品展示

 土木技術を学び将来の社会資本づくりを担う高校生に、模型づくりを
通じて橋の種類や構造に関する知識やものづくりの楽しさ、創意工夫を
体験してもらうことを目的として、橋梁模型作品発表会を開催しています。
 第16回(平成29年度)入賞12作品を公開展示します。
 高校生の力作をご覧下さい

お弁当販売コーナー

 開催期間中、会場内にてお弁当販売を行いますのでご利用下さい。
 メニューは、当日のお楽しみ。


◆継続学習制度(CPDS)の受講◆           本館展示棟コンコース

 建設技術公開EE東北'18は(一社)全国土木施工管理技士連合会継続学習制度(CPDS)の
ガイドラインに基づき認定されたプログラムです。
 1日あたり3ユニットが適用となりますが、受講条件があります。

受講方法

1.会場入口左側にあるCPDS受付にて「受講証明書」をお受取りいただいた後、ご入場ください。
  CPDS受講は下記に記載の時間で、受付を終了とさせていただきますのでご注意ください。
    6月6日(水) 13:30
    6月7日(木) 13:00

2.お帰りの前にCPDS受付にて「受講証明書印」をお受け取り下さい。
  受講証明印の押印は退場時に行います。見学時間を確認後、証明印を押印しお返しします。

3.受講証明書を発行できる条件
  本プログラムの受講証明書発行には、概ね3時間程度見学していただく必要があります。
  見学時間が短い場合は受講証明書の発行は出来ませんので、ご了承下さい。
  受講証明書発行(証明印の押印)は、開催日当日に限り、受講者本人に対してのみ行います。
  開催日以降での押印、複数人分を同時に証明申請する等の代理受付は出来ませんのでご注意ください。