東北の高速道路 国土交通省東北地方整備局
高速道路とは 整備の現状 整備効果事例 Q&A よくある質問 関係機関リンク 東北地方整備局ホームページ
トップにもどる
高速道路とは 高規格幹線道路 追加インターチェンジ制度等の概要高速道路ネットワーク

高速自動車国道活用施設
 -高速道路と商業施設・レクリエーション施設などを連結-


開放型 閉鎖型



 制度の概要  民間事業者等の高速自動車国道活用施設(相当数の者が高速自動車国道を通行して利用すると見込まれる商業施設、レクリエーション施設等の集客施設)と高速自動車国道との連結を可能にすることで、高速自動車国道を活用した多様な事業が展開できます。高速自動車国道活用施設を介して、高速自動車国道と一般道路等との自動車の出入りを可能とするかどうかにより、「開放型」と「閉鎖型」の2種類の事業形態に分類されます。
 上図のような既存のサービスエリア、パーキングエリアに連結する場合の他、高速自動車国道本線に直接連結することも可能です。
 連結期間は、連結許可の日から10年以内とし、10年を超える場合は、10年ごとに更新するものとします。


対象道路 高速自動車国道

連結する施設・
事業の要件
商業施設、レクリエーション施設等の集客施設で、その施設の利用に当たって相当数の者が当該高速道路を通行すると見込まれる施設。施設の新設、既設は問わない。

施設・事業の
事業主体
民間事業者(第三セクター可)

実施事例
箇 所 : 秋田自動車道 西仙北SA
施設名 : ユメリア(西仙北ぬく森温泉)

秋田自動車道 西仙北SA
※図をクリックすると拡大した図が閲覧できます。
 
next