東北の高速道路 国土交通省東北地方整備局
高速道路とは 整備の現状 整備効果事例 Q&A よくある質問 関係機関リンク 東北地方整備局ホームページ
トップにもどる
高速道路とは 高規格幹線道路 追加インターチェンジ制度等の概要高速道路ネットワーク

ハイウェイオアシス等
 -SA・PAと公園あるいは地域振興施設を一体的に整備-

ハイウェイオアシス図 地域拠点整備事業図



 制度の概要  従来は休憩施設の近くに公園や景勝地、レクリエーション施設などの魅力ある観光資源があっても、高速道路途中で立ち寄ることができず、一旦インターチェンジを出てから利用しなければならなかったため、地元からは休憩施設から人の出入りを可能にして欲しいとの要望が多く出されていました。こうしたことから、高速道路の休憩施設から隣接する都市公園を一体的に整備する「ハイウェイオアシス」が創設され、高速道路の休憩施設から隣接する公園等に直接車で乗り入れ可能になり、公園利用の増進、地域の活性化に寄与するものとなりました。
 その後、創設された「SA・PAを活用した地域拠点整備事業」では、連結できる施設を都市公園などに限ることなく、地域活性化の拠点として市町村が計画・整備する施設も高速道路の休憩施設と連結できるようになりました。これにより地域住民のみならず高速道路等の利用者も地域振興施設を容易に利用し、通常のSA・PAでは得ることのできない自然、歴史、文化、産業など地域の特色あるさまざまな情報、サービスを享受することが可能になりました。




対象道路 高速自動車国道 高速自動車国道等 高速自動車国道等
※高速自動車国道の場合は、高速自動車国道活用施設で取り扱う。



連結する施設・
事業の要件
都市公園等  都市公園内、または周囲のSA・PAと一体的に整備する地域振興事業・施設 SA・PAと一体的に整備する地域振興事業・施設



施設・事業の事業主体 公園事業者 市町村・第三セクター 市町村・第三セクター



実施事例
箇所:道央道、砂川SA
公園名:北海道こどもの国
事業者:北海道
箇所:秋田自動車道、錦秋湖SA
公園名:湯田温泉峡県立自然公園
事業者:湯田町
箇所:山形自動車道、櫛引PA
事業者:櫛引PA地域ふれあいセンター
    (櫛引町)




各SAの写真
 
next