東北の高速道路 国土交通省東北地方整備局
高速道路とは 整備の現状 整備効果事例 Q&A よくある質問 関係機関リンク 東北地方整備局ホームページ
トップにもどる
 高 速道路とは 高 規格幹線道路 追加インターチェンジ制度等の概要高速道路ネットワーク


全体 計画

・高規格幹線道路の体系

高規格幹線道路
全国約14,000km
東北約 2,204km
(道路審議会答申、四全総閣議決定)

国幹道法に基づく高規格幹線道路
(国土開発幹線自動車道)
全国 約11,520km
東北 約 1,893km
国土交通大臣の指定に基づく高規格幹線道路
(一般国道の自動車専用道路)
全国 約2,480km
東北 約  311km

国土開発 幹線自動車道建設法(昭和32年法律第68号)

 国土の普遍的開発をはかり、画期的な産業の立地振興及び国民生活領域の拡大を期すととも に、産業発展の不可欠の基盤である全国的な高速自動車交通網を新たに形成させるため、国土開発幹線自動車道の予定路線を定めるとともに、予定路線に関する 基本計画等の所要の手続きを定めたものです。
 建設する路線の基本計画は国土交通大臣が立案し、国土開発幹線自動車建設会議の議を経て決定します。
 なお、予定路線は本法に基づく43 路線及び高速自動車国道法第 3 条に規定する4 路線の合計 47 路線があり、総延長は約 11,520 km です。





高速自動 車国道法(昭和32年法律第79号)

 高速自動車国道に関する基本法で、高速自動車国道の整備を図り、自動車交通の発達に寄与す ることを目的としています。道路法に定めるもののほか、路線の指定、整備計画、管理、構造、保全等に関する事項を定めています。





国土開発 幹線自動車道整備の法律体系

 国幹道に関する計画法である国幹道法、管理法である高速自動車国道法及び有料道路整備のた めの法律である道路整備特別措置法の手続きの流れ並びに相互の関連は次の表のとおりです。

 なお、道路関係四公団民営化推進委員会意見書(H14.12.6)、及び、道路関係四公団 民営化に関する政府・与党申し合わせ(H14.12.12)において、国と地方の負担による高速自動車国道の整備について提案されたことを受け、新直轄方 式による高速自動車国道整備に関する法律改正が制定されました。(H15.5.12改正法の施行)

Acrobat ReaderPDF ファイルを見るにはAdobe Acrobat Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ株式会社より無償配布のAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください。


拡大図
 ※図をクリックすると拡大した図が閲覧できます。
 
next