メニューを読み飛ばして本文に進みます

ダム見学会 パンフレットの紹介 ダムカードについて 資料室の紹介 玉川ダムのマスコットロンとルン 東北17のダム 標高・容量・ダム湖面積にみる東北のダム
春夏秋冬のダム 中和処理事業の効果

玉川ダムHome > ダム広報室 > 玉川ダムのマスコットロンとルン


玉川ダムのマスコット ロンとルン

ロンルン

 玉川ダムのマスコットはなぜ龍なの?

玉川ダムと同市内に田沢湖という水深日本一の湖があります。この湖に「辰子姫伝説」という昔からの言い伝えがあり、その中に「龍」が登場します。 
 また、玉川ダム完成の頃、旧田沢湖町商工会地域活性化のひとつとして、田沢湖国際交流促進協議会と、中華民国台湾省自来水公司(たいわんしょうじらいすいこうし)との間で、田沢湖と澄清湖が「姉妹湖」に合意されたこともあり、「辰子姫伝説」「姉妹湖」 から「龍」をモチーフとした玉川ダムのマスコットが誕生しました。


辰子姫伝説  


昔、院内村というところに、三之丞(さんのじょう)という家があって、そこに辰子という一人の娘がいました。辰子は娘盛りになるにしたがってますます綺麗になり、その美貌は近隣に鳴り響きました。その美貌に自ら気付いた日を境に、いつか衰えて行くであろう若さと美しさを何とか保ちたいと辰子は願うようになります。 

 辰子はその願いを胸に村の背後の院内岳の大倉観音に、百夜の願掛けをしました。するとその必死の願いに観音が応え、山深い泉の在処を辰子に示しました。そのお告げ通り辰子は泉の水を飲みましたが、急に激しいのどの渇きを覚え、しかもいくら飲んでものどの渇きは激しくなるばかりでありました。狂奔する辰子の姿は、いつの間にか龍へと変化していきました。自分の身に起こった報いを悟った辰子は、田沢湖に身を沈め、そこの主として暮らすようになりました。

 辰子の母は、山に入ったまま返らない辰子の身を案じ、やがて湖畔で辰子と対面を果たしました。辰子は変わらぬ姿で母を迎えたが、その姿は既に人ではありませんでした。悲しむ母が別れを告げる辰子を想って湖に投げた松明が、水に入ると魚の姿をとり、これが田沢湖のクニマスの始まりだといいます。

   〈八郎太郎のお話〉

北方の海沿いに、八郎潟(はちろうがた)という湖があります。ここには、やはり人間から龍へと姿を変えられた八郎という龍が、終の棲家と定めた湖でした。しかし八郎はいつしか山の田沢湖の主・辰子に惹かれ、辰子もその想いを受け入れました。それ以来八郎は辰子とともに田沢湖に暮らすようになり、主のいなくなった八郎潟(はちろうがた)は年を追うごとに浅くなり、主の増えた田沢湖は逆に冬も凍ることなくますます深くなったのだといいます。

 人間に姿を変えた八郎太郎の旅の途中、彼を泊めた旅籠では夜の間彼の部屋を見てはならないといい含められ、のぞき見た宿は必ず不幸にあうといわれていました。

 いつしか時は流れ、八郎潟(はちろうがた)が干拓された今では、八郎太郎は一年中田沢湖に住んでいるといわれています。


辰子像写真
田沢湖の辰子像


飲水思源像


昭和61年度、田沢湖町商工会地域活性化事業の一つとして、観光国際化を目指して発足した田沢湖国際交流促進協議会と、中華民国台湾省自来水公司との間で、田沢湖と澄清湖との姉妹湖提携について合意に達し、昭和62年澄清湖畔に於いて、調印式を行った。これを永久に記念するため、相互に記念像を交換建立することとなり、提携3周年を期して田沢湖より「辰子飛翔の像」を贈り、澄清湖より「飲水思源(いんすいしげん)」像が贈られました。


いんすいしげんぞう写真
田沢湖春山地内 飲水思源(いんすいしげん)像


飲水思源とは


昔、用水路は井戸や川などからとるため、持ち上げで担ぐ作業があり、大変な労力であった。今現在は水道が整備され、便利になっていますが、昔行った用水路を造るために費やした時間や労力に対する恩恵や、その本源を忘れてはならないという意味がこめられています。

 飲水思源(いんすいしげん)とは、物事の基本を忘れない、また、他人から受けた恩を忘れてはならないという戒めの言葉。

田沢湖写真
田沢湖



ロンとルンのプロフィール

ロン

氏名:ロン(龍は中国語で”ロゥン”と呼ばれる。これを日本語読みしてロンと命名する。)

誕生:父親は台湾澄清湖(田沢湖と姉妹湖)出身。母親は田沢湖で生まれる。
    諸国巡りの旅の途中、父は、母と田沢湖で出会い、ロンとルンが生まれた。
    龍は成人すると諸国巡りの旅にでなければならない。龍園で、ロンとルンは両親の帰りを待っている。

年齢:10才(たつ暦) たつ暦の1時間は人間界の30年程度。

身長:約1m。このころの龍は、まだ幼児体型であり2〜3頭身が普通。チャームポイントは、かみなりひげ

食性:祖先の八郎太郎が”いわな”を食べて、龍に化身したいましめから、肉食を嫌いベジタリアンとなる。

性格:温和。ただし、いったん行動を起こすとなると、勇敢である。龍魂(ロゥンスピリット)にあふれている。


ルン

氏名:ルン(”ロゥン”を女性読みしてルンと命名する。)

誕生:ロンと同じ

年齢:9才(たつ暦)

身長:約90cm。チャームポイントは、角の回りの巻き毛。

食性:ベジタリアン。ダイエットにも関心がある。

性格:おしゃれに人一倍気を使い、やや感情的になりやすいが、気持ちの優しい女の子。



ロンとルンのルーツ

ロンとルンのルーツの図


戻る