トップへ戻る
Google  
記者発表 入札情報 アクセスマップ サイトマップ
ホーム ホーム ホーム
知る
摺上川ダムの概要・目的
摺上川ダムの規模
摺上川ダム管理所の仕事
摺上川ダムの施設・機能
摺上川ダムの役割
摺上川ダムの歴史
ダムの用語辞典
 
 
見る
パノラマビュー
写真コンテスト作品集
茂庭っ湖生き物図鑑
CCVTカメラの映像
 
 
遊ぶ
摺上川ダム周辺観光情報
茂庭っ湖まつり
森づくり大作戦
湖面利用について
 
知るメニュー

ダム管理

・通常は、流域の人々へ水を正常に供給する作業を行います。大雨等の非常時には、水量の調節を行い、下流域の人々を洪水等の災害から守ります。

・水位、水質等の観測データ を収集し、流域の安全管理 を行っています。

高水管理

大雨が降った時は、ダムに水を貯めてダム下流の洪水被害を軽減します。また、洪水調節等によりダム下流の水位が上昇する場合には、警報設備や情報表示板を通じて、河川周辺にいる方々や住民の皆さんにお知らせをします。

低水管理

 河川の流量が減った時は、ダムに貯めた水を流すことにより、安定した水の利用ができるようにします。下流の水量を常に一定に守ることは、川の生き物や川の水を利用している人の生活を守ることにつながります。

水質管理

 ダムに蓄えられている水は、様々な用途に使われます。その水質が常に適正な状態に保たれるよう管理を行っています。

施設管理

 常にダムが正しく機能するように、ダム堤体やゲートなどの設備を点検しています。「高水管理」や「低水管理」がいつでも安定して行えるように、日々管理を行っています。

環境保全

 ダムの水に異常がないか、ダム周辺にはどんな生物が生息しているかを定期的に調査しています。また、ダム周辺の環境を守る為に、木の苗を植えて森を再生する「森づくり大作戦」等の取り組みも行っています。

電気通信設備管理

情報表示板や警報設備といった、周辺地域や河川付近などの人々に対し放流などの重要な情報を伝える設備の点検、整備を行っています。

機械設備管理

常に正常な水の供給や調節が行えるよう、ゲート等の点検・整備を行っています。

河川巡視業務(パトロール)

巡視船すりかみ・作業船もにわを使い、巡視や水質調査を行って、水や貯水池の安全を管理しています。