トップへ戻る
Google  
記者発表 入札情報 アクセスマップ サイトマップ
ホーム ホーム ホーム
知る
摺上川ダムの概要・目的
摺上川ダムの規模
摺上川ダム管理所の仕事
摺上川ダムの施設・機能
摺上川ダムの役割
摺上川ダムの歴史
ダムの用語辞典
 
 
見る
パノラマビュー
写真コンテスト作品集
茂庭っ湖生き物図鑑
CCVTカメラの映像
 
 
遊ぶ
摺上川ダム周辺観光情報
茂庭っ湖まつり
森づくり大作戦
湖面利用について
 
知るメニュー

摺上川ダムの特徴

 ダムは、その「構造」と「堤体の材料」とによっていくつかの種類にわけられます。摺上川ダムは、「中央コア型ロックフィルダム」という型式のダムです。岩石塊を積み上げてできるダムをロックフィルダムといいます。ロックフィルダムのうち「中央コア型」とは、ダム堤体の中心部に遮水ゾーン(水を透さないゾーン)があるダムです。その構造は、水を止めるコア材(粘土)とコア材を保護するフィルタ材(砂利)、そして堤体を安定させるロック材(岩石)で構成されています。

堤体標準断面図

平面図

摺上川ダムのプロフィール<出典:ダム便覧2013>
ダムの型式 中央コア型ロックフィルダム
堤体の高さ 105 m全国75位
堤体の長さ 718.6 m全国23位・ロックフィルダム
堤体の体積 830万 m3全国12位・ロックフィルダム
湛水面積 4.6 km2全国35位
総貯水容量 1 億 5,300万 m3全国25位
計画高水流量 850m3/sピーク時30m3/s(ダム地点)

摺上川ダムのはたらき
水道用水 1日最大 24万9,000 m33市3町に供給
かんがい 4,242 ha水田1,512ha+畑2,730ha
工業用水 1日最大 10,000 m3流域の工業を支える
発電 最大出力 3,000 kw/h1,500世帯に供給

摺上川ダム及び貯水池の諸元
ダム 位置 福島県福島市飯坂町茂庭地内
河川名 阿武隈川水系摺上川
ダム放流設備 常用洪水吐/オリフィス3.0m×3.0m 2門
非常用洪水吐/自由越流形式
その他放流設備/利水及び貯水位低下用放流設備
貯水池 集水面積 160.0 km2
湛水面積 4.6 km2
設計最高水位
(設計洪水位)
EL 308.5 m
洪水時最高水位
(サーチャージ水位)
EL 306.5 m
平常時最高貯水位
(常時満水位)
EL 296.5 m
洪水貯留準備水位
(制限水位)
EL 295.0 m
最低水位 EL 245.0 m
総貯水容量 153,000,000 m3
堆砂容量 5,000,000 m3
補償関係 家屋移転 ●水 没 178戸
●非水没  15戸