摺上川ダムインフォメーションセンター
来館50万人達成!
平成20年7月6日(日)、摺上川ダムインフォメーションセンターの来館者数が50万人目を迎え、記念のセレモニーが行われました。
 
 記念すべき50万人目となったのは、田村郡三春町からご夫婦でお越しの三島 道子さん。
ちょうど生放送中だったラジオ「茂庭っ湖からこんにちは!」に緊急出演することになり、初めて訪れた摺上川ダムを「すごくきれいで大きいですね」とおっしゃって下さいました。

 ラジオの放送終了後のセレモニーでは、当管理所長の布施から50万人目の認定書とインフォメーションレディから花束が贈られました。さらに、茂庭地区のみなさんを代表して「もにわの湯」「茂庭ふるさと館」を運営するNPO法人茂庭っ湖の郷の安藤理事長からは、茂庭の味覚満載の記念品が贈られました。
 平成16年4月のオープンから4年と3ヶ月。おかげさまでたくさんの方にお越しいただき、この度50万人を達成することができました。これをひとつの区切りとして、インフォメーションセンターを通じてダムのことや自然あふれる茂庭の魅力をもっとみなさんに知っていただけるよう、気持ちも新たに職員一同努力してまいります。
NPO法人茂庭っ湖の郷から記念品贈呈 ラジオインタビュー
記念撮影