摺上川ダムインフォメーションセンター
来館30万人達成!
平成18年9月4日(月)、「摺上川ダムインフォメーションセンター」の来館者が30万人目を迎え、中村所長から花束や記念品贈呈などのセレモニーを実施いたしました。
 
30万人目は福島在住の三浦佐知子さんです。
事務所長から記念品、インフォメーションレディから花束を受け取った後、ご家族の方も一緒になって、くす玉を開きました。
セレモニー終了後は、ダムの説明やダムの中を通っている点検用のトンネルを見学し、ダムの構造・大きさに改めて驚いていらっしゃいました。このあと、“もにわの湯”や“もにわふるさと館”にもよって行かれるとの事でした。良い思い出になりましたと喜んで帰られました。
「摺上川ダムインフォメーションセンター」は平成16年4月21日にオープンして以来、1日平均約400人の方が来館されています。
  今年4月にダム管理を本格的に開始してからも、訪れる見学者は後を絶たない状況ですが、より摺上川ダム身近に感じていただくため、様々なイベントを今後も実施して行きたいと思います。
みんなでくす玉開披 インフォメーションセンター見学
記念撮影