震災伝承シンポジウム 参加申し込み

震災伝承シンポジウム 参加申し込み
詳細情報
お申し込み
とき
平成30年10月31日水 14:00~17:00(開場 13:00〜) 入場無料
(約550名)
※先着順となります。
会場
日立システムズホール仙台 シアターホール(仙台市青年文化センター)
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5(地下鉄南北線 旭ヶ丘駅隣)
CPD
(一社)建設コンサルタンツ協会 CPD認定プログラム 
土木学会継続教育(CPD)プログラム 
201810050017
JSCE18-1126
3.0単位
3.0単位
プログラム
14:00 開会
14:15 基調講演
テーマ「東日本大震災と震災遺構」

講師 平川 新
● 宮城学院女子大学学長、前東北大学災害科学国際研究所長
● 著書 「東日本大震災を分析する」、「戦国日本と大航海時代」 他
15:30 パネルディスカッション
テーマ「何を残し、何を伝えるか」

コーディネーター
 相原 和裕(河北新報社論説委員長)
パネリスト(五十音順)
 市岡 綾子(日本大学工学部講師)
 岡本 翔馬(NPO法人桜ライン311代表理事)
 今野  薫(仙台商工会議所専務理事)
 宮城 豊彦(東北学院大学教授)
 山本 正德(宮古市長)
アドバイザー
 徳山 日出男(政策研究大学院大学教授)
17:00 閉会(18:00 閉場)

同時開催:パネル展示「震災遺構と啓開復旧活動状況」


【主催】 復興祈念公園等ネットワーク協議会 〔東北地方整備局、青森県、岩手県、宮城県、福島県、仙台市〕
【共催】 観光ビジョン推進東北ブロック戦略会議 〔東北運輸局、東北地方整備局、東京航空局空港部、国土地理院東北地方測量部、仙台管区気象台総務部、東北総合通信局総務部、東北農政局農村振興部、東北経済産業局産業部、東北地方環境事務所、(独)国際観光振興機構、日本貿易振興機構地域統括センター、青森県観光国際戦略局、岩手県商工労働観光部、宮城県経済商工観光部国際経済・観光局、秋田県観光文化スポーツ部、山形県観光文化スポーツ部、福島県観光交流局、仙台市文化観光局、(一社)東北観光推進機構、(公社)日本観光振興協会東北支部、(一社)日本旅行業協会東北支部、(一社)日本旅館協会東北支部連合会、(一社)日本ホテル協会東北支部、東北鉄道協会、東北索道協会、東北六県バス協会連合会、東北ハイタク連合会、全国レンタカー協会東北地区連合会、東北旅客船協会、(一社)東北経済連合会、東北六県商工会議所連合会、仙台国際空港(株)、東日本旅客鉄道(株)総合企画本部観光戦略室〕  (順不同)
【後援】 東奥日報社、岩手日報社、河北新報社、福島民報社、福島民友新聞社、株式会社建設新聞社、日刊建設工業新聞社東北支社、(株)日刊建設通信新聞社、日刊建設産業新聞社東北支社、公益社団法人土木学会東北支部、一般社団法人日本建設業連合会東北支部、東北建設業協会連合会、(一社)建設コンサルタンツ協会東北支部、一般社団法人東北測量設計協会、一般社団法人東北地域づくり協会、第二管区海上保安本部