震災伝承施設とは

東日本大震災から得られた実情と教訓を伝承する施設です。

震災伝承施設の分類

第1分類

下記の項目のいずれか一つ以上に該当する施設。
・災害の教訓が理解できるもの
・災害時の防災に貢献できるもの
・災害の恐怖や自然の畏怖(いふ)を理解できるもの
・災害における歴史的・学術的価値があるもの
・その他、災害の実情や教訓の伝承と認められるもの

第2分類
★★

第1分類うち、公共交通機関等の利便性が高い、近隣に有料又は無料の駐車場がある等、来訪者が訪問しやすい施設。

第3分類
★★★

第2分類のうち、案内員の配置や語り部活動等、来訪者の理解しやすさに配慮している施設。

震災伝承施設のご案内

各県毎の施設一覧はこちら
青森県
岩手県
宮城県
福島県
お知らせ
震災伝承ネットワーク協議会とは
「震災伝承施設」登録制度について

PAGE TOP