施設のご案内

宮城県

気仙沼市 東日本大震災遺構・伝承館

〒988-0246
宮城県気仙沼市波路上瀬向9番地1
施設の概要
 震災遺構(気仙沼向洋高校旧校舎等)は、被災直後の姿を留めたまま保存整備したものであり、内部も観覧することができる。震災伝承館では、映像や写真パネルにより被災の様子を伝え、復旧・復興についてはデジタルサイネージを活用して紹介する。将来にわたって東日本大震災の記憶と教訓を伝え、警鐘を鳴らし続ける「生きた証」である震災遺構と、防災・減災教育の拠点として整備された震災伝承館は一体的に観覧することができ、また、語り部ガイドや防災・減災体験プログラムも実施することから、訪れた人々の防災意識の向上に寄与する施設となっている。
<施設に関する窓口>
組織名:気仙沼市 東日本大震災遺構・伝承館管理運営グループ
TEL:0226-28-9671

アクセスマップ

PAGE TOP