施設のご案内

宮城県

震災遺構 仙台市立荒浜小学校

〒984-0033
宮城県仙台市若林区荒浜字新堀端32-1
施設の概要
荒浜小学校は東日本大震災当時、地域の指定避難所であり、2階まで津波が押し寄せたが、児童や教職員、地域住民等320人が避難し、救出された。
現在は津波による犠牲を再び出さないため、その校舎を震災遺構として公開し、津波の脅威や教訓を後世に伝えている。
<展示内容>
1~2階 : 津波で損傷した姿をそのままに保存・展示。
4階   :  津波被害を受けなかった4階では、被災当日の様子を映像などで紹介するほか、地区の震災前の姿、また避難所生活の様子等を展示しており、津波の脅威や災害への備えについて学ぶとともに、荒浜地区の歴史や文化にも触れることができる。
<施設に関する窓口>
組織名:震災遺構 仙台市立荒浜小学校
TEL:022-355-8517

アクセスマップ

PAGE TOP