震災伝承ネットワーク協議会




 

■震災伝承ネットワーク協議会とは
  震災伝承ネットワーク協議会は、岩手県、宮城県、福島県で整備する復興祈念公園及び青森県、岩手県、宮城県、福島県、仙台市において整備または整備を今後検討される震災伝承施設等を含め、震災伝承をより効果的・効率的に行うためにネットワーク化に向けた連携を図り、交流促進や地域創生とあわせて、地域の防災力強化に資することを目的として設立しました。

  ”教訓が、いのちを救う” をキーワードに、東日本大震災の事実や記憶、経験や教訓を伝えることで結ばれて新たにできる教訓・伝承の道 『3.11伝承ロード』 の形成を目指しています。

【組織の構成】
   東北地方整備局  局長(会長)、企画部長(副会長)、建政部長
   青森県        県土整備部長
   岩手県        県土整備部長、復興局長
   宮城県        震災復興・企画部長、土木部長
   福島県        企画調整部長、土木部長
   仙台市        まちづくり政策局長、都市整備局長


協議会の開催状況

  第5回震災伝承ネットワーク協議会
     日時    令和2年6月9日(火)15:00〜16:30
     場所    テレビ会議 (東北地方整備局12階 大会議室ほか)
     記者発表資料[PDF]

   第4回震災伝承ネットワーク協議会
     日時    令和2年1月30日(木)10:00〜11:30
     場所    東北地方整備局12階 大会議室
     記者発表資料[PDF]

   第3回震災伝承ネットワーク協議会
     日時    平成31年3月6日(水)15:00〜16:30
     場所    東北地方整備局12階 大会議室
     記者発表資料[PDF] 

    第2回復興祈念公園等ネットワーク協議会
    ※名称を「震災伝承ネットワーク協議会」に変更
     日時    平成30年11月12日(月)10:00〜11:30
     場所    東北地方整備局12階 大会議室
     記者発表資料[PDF]

     第1回復興祈念公園等ネットワーク協議会
     日時    平成30年7月19日(木)10:00〜11:30
     場所    東北地方整備局12階 大会議室
     記者発表資料[PDF]


協議会の取組状況


令和2年6月9日(火)
 「震災伝承施設」への追加登録が決定しました 〜登録総数236件に〜
 
  令和2年6月9日(火)に第5回震災伝承ネットワーク協議会が開催され、震災伝承施設の総数は
  236件になりました。
   記者発表資料〔PDF〕
   震災伝承施設一覧へ

令和2年4月17日(金)
 東北地方の震災伝承施設をウェブ地図で学ぼう 〜震災伝承施設を地理院地図に追加〜
 
  国土地理院が提供するウェブ地図「地理院地図」に「震災伝承施設」の掲載が開始しました。
    記者発表資料〔PDF〕
    
地理院地図から「震災伝承施設」を探す
          
   地理院地図での「震災伝承施設」の掲載イメージ

令和元年度以前の取組はこちらから

 
 ■その他
  >> 震災伝承検討会
    震災伝承の取組を進めるにあたり、学識者や民間を含めた有識者から広く意見をいただきました。
    詳細は「震災伝承検討会」をご覧ください。

   
  

お問い合わせ先

震災伝承ネットワーク協議会事務局
(国土交通省東北地方整備局企画部企画課)
〒980-8602 宮城県仙台市青葉区本町3丁目3番1号
TEL.:022−225−2171
FAX.:022−221−9890
メールアドレス:thr-densho@mlit.go.jp