新庄河川事務所
ようこそ、立谷沢川砂防出張所のホームページへ。
ここでは、当出張所の仕事内容や工事情報などを紹介しています。
ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
出張所一覧へ 新庄河川事務所トップヘ
HOME 立谷沢川砂防出張所ホームページトップ 出張所のしごと
出張所のしごと
砂防工事の監督
立谷沢川砂防出張所では、砂防工事の監督を行っております。工事の実施状況をご紹介します。
 
東大沢砂防堰堤工事の施工状況
~東大沢砂防堰堤は、平成23年から工事が始まり、平成28年に完成となりました。~
  640101 矢印 型枠設置状況
  掘削状況   型枠設置状況
  (砂防堰堤の基礎となる部分まで掘り下げます。)   (堰堤の中にセメント改良した材料を詰め込むため、外側に支えとなる型枠を設置します。)
       
矢印 セメント改良状況 矢印 材料投入状況
  セメント改良状況
  材料投入状況
  (堰堤の中に入れる土砂とセメントを混ぜた材料を製作します。)
  (堰堤の中にセメント改良した材料を投入します。)
       
矢印 敷均し状況 矢印 転圧状況
  敷均し状況
  転圧状況
  (セメント改良した材料を平らにならします。)

  (重い機械[振動ローラ]で走ることで しっかりと固めます。)
       
 
  東大沢砂防堰堤完成
     
 

平成28年11月竣工

長さ:112m、高さ:9.5mと大きい砂防堰堤です。

     
  完成した堰堤には、銘板が貼られます。

 
濁沢第8砂防堰堤の施工状況
  ~濁沢第8砂防堰堤は、平成22年から工事が始まり、濁沢池ノ台地区の土砂崩壊により工事を一時中断していましたが、平成26年から工事を再開し、平成32年度で完成する予定です。~
  640101 矢印 型枠設置状況
  掘削状況
  型枠設置状況
  (砂防堰堤の基礎となる部分まで掘り下げます。)
  (堰堤の中にコンクリートを詰め込むため、外側に支えとなる型枠を設置します。)
       
矢印 セメント改良状況 矢印 コンクリート打ち込み状況
  コンクリート積み替え状況
  コンクリート打ち込み状況
  (コンクリートミキサー車からバケットに投入し、クレーンでコンクリートを運搬します。)
  (クレーンで吊り上げたバケットから、コンクリートを型枠の中に打ち込みます。)
     
矢印 コンクリート締固め状況 矢印 濁水発生防止対策
  コンクリート締固め状況
  濁水発生防止対策
  (コンクリートを打ち込む際に、不用な空気が一緒に入ってしまいます。そのままにすると、コンクリートの中にすきまが出来るため、振動機による締固めを行います。)   (工事で発生した濁水は、沈砂池へ流れるようにし、河川へ濁水が流れないようにしています。)



松沢第3砂防堰堤工事用道路の施工状況
  ~松沢第3砂防堰堤工事用道路は、平成24年から工事が始まり、冬期間は積雪のため工事が出来ない事から、半年間の短い期間の中で施工を行っております。 工事は平成30年度に完成する予定であり、その後、松沢第3砂防堰堤に着手します。
1.護岸及び根固めブロック施工状況
  護岸箇所掘削状況 矢印 護岸基礎打設状況
  護岸箇所掘削状況
  護岸基礎打設状況
  (護岸の基礎となる部分まで掘り下げます。)

  (護岸の基礎ブロックの中にコンクリートを打設します。)
       
矢印 護岸ブロック設置状況 矢印 護岸ブロック打設状況
  護岸ブロック設置状況
  護岸ブロック打設状況
  (護岸となるコンクリートで出来たブロックを設置します。)
  (護岸ブロックの中にコンクリートを打設し、 一体化を図ります。)
       
矢印 根固めブロック設置状況 矢印 護岸及び根固めブロック設置完了
  根固めブロック設置状況
  護岸及び根固めブロック設置完了
  (濁流から護岸を守るために、根元に根固めブロックというコンクリートの塊を設置します。)
  (上流側は完了しており、残り下流側をこれから施工していきます。)

       
2.橋梁部施工状況
  橋梁部掘削状況 矢印 下部工鉄筋組立状況
  橋梁部掘削状況
  下部工鉄筋組立状況
  (橋梁の基礎となる部分まで掘り下げます。)

  (橋の支えとなる支柱の鉄筋組立を行っております。)
       
矢印 下部工打設状況 矢印 橋梁部架設状況
  下部工打設状況
  橋梁部架設状況
  (鉄筋組み立て後、コンクリートを打設します。)
 
  (橋を造るために、支えとなる仮の橋を造ります。
橋が架かった後、撤去します。)
     
矢印 橋梁部打設状況 矢印 橋梁架替一部完了
  橋梁部打設状況
  橋梁架替一部完了
  (橋をコンクリートで打設します。)

  (橋梁の道路との取付部分やガードレールなどの残りを施工していきます。)
       
3.工事用道路施工状況
  道路箇所掘削状況 矢印 壁面材設置状況
  道路箇所掘削状況
  壁面材設置状況
  (道路の基礎となる部分まで掘り下げます。)


  (急峻な地形であることから、道路で必要となる大きな場所が確保できないため、直壁の壁面材を設置します。)
       
矢印 道路盛土転圧状況 矢印 道路盛土一部完了
  道路盛土転圧状況
  道路盛土一部完了
  (壁面材の内側に土砂を入れてから、しっかりと固めます。)   (残りをこれから施工していきます。)
 
       


災害時の施設点検及び災害対応
立谷沢川流域の直轄砂防設備及び砂防指定地において、出水時や地震時に巡視・点検を行い、砂防区域内の安全確認や砂防設備の安全確保に努めるとともに、関係市町と災害情報の共有を図っています。

砂防施設の維持管理
■立入防止対策   ■注意看板
  

■施設安全利用点検
施設安全利用点検は、連休前(4月・7月)に年2回行なっています。
県・庄内町とで公共の広場(ひょうたん池等)に危険な箇所がないか点検します。

 
点検状況
 
注意喚起看板設置状況


地域との交流
職場体験学習や、インターンシップ(キャンプ砂防等)の受け入れを行っております。
これまで、余目中学校、立川中学校、新庄神室産業高等学校のほか、砂防を専攻する大学生等が訪れています。
出張所の仕事を体験、学習すると共に、砂防工事現場における測量,施工の体験を行っています。
コンクリート締固め
シュミットハンマーによるコンクリート強度試験
ドローンによる山岳部の空撮
トラバース測量
新庄河川事務所トップページ │ 新庄河川事務所出張所一覧 | 出張所の概要 | 担当区域 | 組織図 | 砂防工事の監督
災害時の施設点検及び災害対応 | 砂防施設の維持管理 | 地域との交流 | 管内工事情報
事業概要 |濁沢川池ノ台と対策の概要 | 砂防えん堤(完成写真) | 事業紹介パンフレット | 砂防資料館

国土交通省 東北地方整備局 新庄河川事務所 立谷沢川砂防出張所 〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字堅田20-23 TEL.0234-56-2050
Copyright(C) 2004 Shinjo Office of River. All Rights Reserved.