五間堀川の総合的な治水対策

 昭和61年8月豪雨による浸水被害を契機に、国(東北地方整備局)、宮城県、岩沼市による総合的な治水対策が進められています。
 総合的な治水対策は国と宮城県による治水事業と、国と岩沼市を中心とした浸水情報提供による危機管理対策から構成されています。
 浸水情報システムは浸水情報をインターネットのウェブ上で提供するためのシステムです。

『五間堀川の総合的な治水対策』宮城県・建設省(現 国土交通省)で策定 昭和61年8月豪雨の浸水と平成6年9月豪雨による災害 平成6〜10年度「五間堀川激甚災害対策特別緊急事業」 平成7〜11年度「五間堀川床上浸水対策特別緊急事業」 五間堀川河道改修の促進 押分排水機場の管理・操作指示 分派水門の管理・操作 指示に応じた操作の実施


治水対策の効果

トップページへ戻る