現場見学会(知ってなっとく公共事業)

仙台河川国道事務所の社会基盤整備について知っていただくため、現場見学会を行っています。
普段なかなか入る機会のない工事現場や施設を、直接見て聞いて触れて、公共事業を体感してください。

三陸沿岸道路

復興に向けたリーディングプロジェクト三陸沿岸道路

詳細についてはこちら


その他の東北地方整備局内の見学はこちら

知ってなっとく公共事業

インフラツーリズム詐欺にご注意!

※工事だけではなく、阿武隈大堰などの施設も見学できます。

見学を希望される方々へ

【実施方針】

・担当者が現場にて説明いたします。

・平日の9:00から17:00までの時間帯で、2時間以内とさせていただきます。

・見学料は無料です。ただし、現場までの移動経費・交通費は見学者側でご負担ください。

・傷害事故等に係わる保険等への加入は見学者にてお願いします。保険への加入料も見学者でご負担ください。

・現地集合、現地解散となりますので、現場見学に係る移動手段は見学者側でご用意ください。

・町内会、会社、学校など、各種団体単位でお申込ください。

    ◎現場見学の手続きについて

  • 仙台河川国道事務所のホームページを参照するか、直接電話で問合せをして、見学したい現場を選ぶ。
  • 申込書をメール、FAXで送付し現場見学を申し込む(必ず確認のお電話をお願いいたします)。
  • 担当者と日程や時間など、見学の調整を行う。
  • 見学を実施。
  • ◎問合せ先

      仙台河川国道事務所 計画課

      TEL 022-304-1902  FAX 022-249-3772

      メールアドレス thr-sendai01@mlit.go.jp


※申込書はこちらからダウンロードすることができます。

・申込書(Excel)

・申込書(PDF)

現場見学会に係る注意事項について

お申し込み前に以下の注意点を必ずお読みください。
お申し込みの際は、すべてに同意されたものとさせていただきます。

1.作業工程などの現場の都合等により、ご希望どおりに見学できない場合もありますのでご了承ください。

2.雨天時等の悪天候の場合は、現場見学会を中止させていただきますので、ご了承ください。

3.見学料は無料です。ただし、現場までの移動経費・交通費は見学者側でご負担ください。

4.傷害事故等に係わる保険等への加入は見学者にてお願いします。保険への加入料も見学者でご負担ください。

5.現地集合・現地解散となります。現地までの移動手段は見学者側でご用意ください。

6.服装について
現場には様々な工具や機器があり、危険な箇所もありますので服装については下記の点に注意してください。
①服装は動きやすく、万が一汚れても差し支えの無い服装をご着用ください。
②天候にあわせ上着等をご持参ください。
③長ズボンの着用をお願いいたします。ショートパンツやスカートなど、肌が露出しているものは避けてください。
④現場では必ずヘルメットを着用してください。ヘルメットは貸与いたしますので、申込時に申し出てください。
⑤現場によっては、滑りやすく足元が悪い場所がありますので、長靴や運動靴等を履いてください(ハイヒール・サンダルは不可)。
詳しくはこちらをご覧ください。

7.見学会中に、国土交通省側で撮影した写真等については、国土交通省の広報活動に使用させていただく場合がございます。

8.当日は、テレビや新聞などマスコミの取材がある場合があり、見学会の様子が放映・掲載される場合がございます。

9.その他、現地では担当者の指示に従ってください。
実施方針と注意事項(PDF:490KB)

現場見学会最新情報

このページのトップへ