庁舎の環境配慮状況調査のお願い

 国土交通省営繕部では、官庁施設から発生する環境負荷の低減に役立てるため、庁舎の環境配慮状況調査(通称:グリーン診断)を行っています。調査では次の5項目を柱に診断を行い、今後の環境保全対策に役立たせて頂きます。
  • 周辺環境への配慮
  • 運用段階での省エネルギー
  • エコマテリアルの使用
  • 長寿命化
  • 適正使用・適正処理
 対象施設を数年度に分けて調査を行っています。対象となった施設の管理者の方には、別途連絡させて頂きます。調査の際にはご協力お願いします。