地球温暖化対策推進大綱の見直し概要

 平成14年3月、温室効果ガスの排出削減に向けて、大綱の見直しが政府によって行われました。今後これに基づき、地球温暖化対策推進法も改正されることになります。ここでは、実際施設管理に携わる中で、関わって来るであろう内容を抜き出します。
  • 消費エネルギー管理の促進
  • 高効率型機器の利用拡大
  • 太陽光発電や廃棄物発電などの導入促進
  • リサイクル促進など廃棄物の減量
  • 建物使用方法改善による省エネルギー
 施設管理に関わる各法律が、大綱に基づき改正された際には、その都度情報の提供を行って参ります。