出張所ニュース
           

2007年2月22日(木)
 三陸国道事務所事故防止対策委員会大船渡分会では、今年度第3回目の安全パトロールを2月22日(木)実施しました。
 2月とは思えないほど穏やかな天候の中、大船渡分会9工事を担当している現場代理人等12名と発注者側9名、大船渡基準監督署より細川署長にも出席していただき総勢22名で「米崎地区函渠工工事」と「丸森橋床版工工事」の作業環境や施工状況などの点検及び検討会を行いました。
 午後には、検討会に先立ち細川大船渡労働基準監督署長より、最近の労働災害の状況や傾向などの講話を頂き、工事事故防止のための安全作業の理解を深めました。
 その後の検討会では、『強風対策をもっと強化すべき』『火災予防のための措置をもっとしっかり』などの意見が活発に出され、早急に改善することにしました。最後に全員で更なる事故防止・安全作業に取り組むことを確認し、閉会となりました。
丸森橋床版工工事現場の様子 講話中の細川署長
丸森橋床版工工事現場点検の様子 講話中の細川署長
上へ戻る
2006年12月18日(月)
 米崎中学校の生徒約80名が地区奉仕活動として、12月18日(月)の放課後に国道45号沿いの歩道および駐車帯のゴミ拾いを実施しました。
 区間としては、陸前高田市米崎町の沼田跨線橋から大和田農園までの2.7qを各学年ごと900mずつに区切り清掃を行い、ゴミは可燃と不燃に分別しながら回収しました。寒い中での活動にもかかわらず生徒のみなさんは一生懸命、歩道沿いや駐車帯にあるゴミを一つずつ拾っていました。集まったゴミは11袋になり、国道45号沿いの歩道・駐車帯はきれいになりました。米崎中学校のみなさんお疲れさまでした。
ゴミ拾いの様子〜国道45号歩道にて〜 斜面にあるゴミも回収しました
ゴミ拾いの様子 〜国道45号歩道にて〜 斜面にあるゴミも回収しました
上へ戻る
2006年12月6日(水)
 12月1日・6日に行われた、飲酒運転撲滅パレード(大船渡市交通安全対策協議会主催)に参加し、飲酒運転撲滅とあわせ冬タイヤの早期装着を呼びかけました。
 今回のパレードは1日から10日までの「冬の交通事故防止県民運動」にあわせ実施され、交通指導隊員・安全協議会関係者・大船渡維持出張所など約30名が参加しました。参加者は横断幕やのぼりを手にしながらPRを実施。また、信号待ちのドライバーや買い物客らにチラシ配布を行い、交通安全と冬タイヤの早期装着を呼びかけました。
 これから本格的な冬が到来するにあたり、道路状況にあった適切なタイヤ・チェーンの早期装着で「安心・安全」な冬道走行をお願いします。
パレードには約30名が参加 大船渡駅前付近をパレード
パレードには約30名が参加 大船渡駅前付近をパレード
買い物客や道行く人々に呼びかけ 信号待ちのドライバーにチラシの配布を行いました
買い物客や道行く人々に呼びかけ 信号待ちのドライバーにチラシの配布を行いました
上へ戻る
2006年12月4日(月)
 国道45号沿いにある花壇には、色とりどりのパンジー等が植えられ寒い中きれいな花を咲かせてる姿を見ることができます。愛護団体の方々から道行く人々へ一足早いクリスマスプレゼントになりました。
気仙中学校
フラワーロード陸前高田
前田公民館
◆愛護団体の皆さん、道路の美化・環境整備へのご協力いつもありがとうございます◆
上へ戻る
2006年11月28日(火)
 11月28日、立根小学校4年生45名を招き、除雪機械見学会を行いました。この見学会では、道路除雪の説明のほかに体験搭乗や除雪機械のデモ運転を行い、児童たちに除雪機械の仕組みや除雪の大切さを学ぶことを目的に開催されました。児童からは「塩はどこから買っているの?」「除雪は何時間くらいやっているの?」などさまざまな質問が寄せられ、道路除雪に関心が深まったようでした。また、薬剤散布車のデモ運転では、大きな歓声があがり除雪機械の迫力に驚いた様子でした。
 午後からは除雪機械出動式が行われ、これから迎える冬期間の交通安全確保に向け一丸となって取り組むことを確認しました。
立根小学校4年生の皆さん 散布車のデモ運転に大歓声!
立根小学校4年生の皆さん 散布車のデモ運転に大歓声!
体験搭乗の様子 除雪車って眺めがいい〜
体験搭乗の様子 除雪車って眺めがいい〜
除雪出動式の様子 清祓の儀
除雪出動式の様子 清祓の儀
2006年11月28日(火)
 以前、大船渡維持出張所のホームページに大船渡市交通安全コンクール「チャレンジ100」に参加するという記事を掲載したのを覚えているでしょうか?
 依然として減少しない交通事故に歯止めをかけ、ドライバーの交通マナーの向上と安全運転の習慣を図ることを目的としたチーム単位で100日間、無事故・無違反を競い合うものです。我ら「立根レンジャー045チーム」5名は、無事に7月1日から10月8日までの100日間、無事故・無違反を達成することができました。今後も継続する気持ちで安全運転を心がけたいと思います。
「チャレンジ100」達成しました 「立根レンジャー045チーム」で記念撮影
「チャレンジ100」達成しました 「立根レンジャー045チーム」で記念撮影
上へ戻る
2006年11月17日(木)
 三陸国道事務所事故防止対策委員会大船渡分会では、今年度第2回目の安全パトロールを11月16日(木)に実施しました。
 今回は、大船渡分会8工事を担当している現場代理人等18名と発注者側11名の総勢29名で「気仙大橋補強工事(権現堂橋)」と「鷹頭地区道路改良工事」の現場パトロール行いました。また、初の試みとなる「女性の視点」をテーマに、各受注会社の女性社員と発注者側の女性職員11名にも同行してもらいました。パトロール後の検討会では、良好な安全対策や改善点など様々な意見が出される中、女性ならではの繊細な感覚と鋭い観察力でたくさん意見が上げられ、改善点については早急に是正することを確認しました。
 検討会後には、大船渡警察署の黒澤交通課長より、シートベルト着装の重要性や飲酒運転の怖さ等についての安全講話をいただき、安全運転に対する理解を深めました。
気仙大橋橋梁工事現場(権現堂橋)の点検中 女性社員は、通岡トンネルの見学も行いました
気仙大橋補強工事現場(権現堂橋)の点検中 女性社員は、通岡トンネルの見学も行いました
検討会の様子 講話中の黒澤交通課長
検討会の様子 講話中の黒澤交通課長
上へ戻る
2006年11月15日(水)
 大船渡市盛町の国道45号沿いに建設中の大船渡市市民文化会館建設現場に設置されている仮囲いに、市内の幼児・小中高生・保護者や市の担当者ら約200名が参加して行われたプレイベントの第2弾として「みんなでペイントアート」が12日(日)に実施されました。
 仮囲いの長さは70m高さ3mで、「山〜里〜海」の流れがイメージできる構成となっていて、大好きなまち・大船渡をテーマとした絵が描かれています。なお、ペイントアートされた仮囲いの設置期間は、建設工事が終わる平成20年5月下旬までとなっていますので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

碁石海岸の穴通磯も描かれています 長さ70mのペイントアート
碁石海岸の穴通磯も描かれています 長さ70mのペイントアート
上へ戻る
2006年10月31日(火)
 10月27日(金)、今年で第25回の開催となる建設業労働災害防止気仙地区大会が盛川河川敷公園(運動公園野球場)にて行われた後、(社)岩手県建設業協会大船渡支部、会員事業所参加者全員によるボランティアの清掃活動が実施され、総勢約800名が二市一町の国道・県道やパーキングエリア等を竹ぼうきなどを使用し、歩道や路肩などに溜った枯葉や土を丁寧に取り除いていました。参加されたみなさん本当にお疲れさまでした。
大会での様子 国道45号の歩道を清掃する建設業のみなさん
大会での様子 国道45号の歩道を清掃する建設業のみなさん
上へ戻る
2006年10月2日(月)
 10月1日(日)立根地区公民館(館長:晴山 紘氏)主体で、国道45号沿いに不法投棄されたゴミ(紙くず・ビン・缶 等)の収集清掃を実施しました。当日は早朝にもかかわらず、104名の参加者が集まり歩道脇にあるゴミをひとつひとつ拾い集め軽トラック1台分のゴミを収集しました。
 この立根町クリーンパトロールは、毎年10月第1日曜日を「清掃の日」と定め、町内クリーンパトロールを実施することで、快適で住みよい生活環境を保持するとともに、良好な地域環境の形成に対する町民意識の高揚を図ることを目的としており年々協力団体は増えています。
 当日参加されたみなさん、本当にお疲れさまでした。きれいになった町内を維持するため、ゴミのポイ捨て等は絶対にやめましょう。
空き地のゴミも見逃しません ゴミ袋には、空き缶がたくさん
空き地のゴミも見逃しません ゴミ袋には、空き缶がたくさん
上へ戻る
2006年9月4日(月)
この訓練は、「防災週間」(8月30日〜9月5日)の一環として、毎年9月1日に国土交通省で全国一斉に実施しているものです。今年の災害想定は9時30分に宮城県沖で震度6強の地震が発生し、津波警報(大津波)が発令、陸前高田市の国道45号が津波により冠水し全面通行止めという想定のもと訓練を行いました。
 当日は9時30分地震発生とともに、被災情報の収集・伝達、その情報をもとに被災箇所の応急復旧を行い、交通の解放をするまでの訓練を行いました。今回の訓練で各人が取るべき行動・対応を再確認し、災害時には迅速・適切な対応に努めたいと思います。
情報収集・情報共有の訓練の様子 情報を時系列にまとめ整理します
情報収集・情報共有の訓練の様子 情報を時系列にまとめ整理します
上へ戻る
2006年8月24日(木)
道路ふれあい月間の行事の一環として、道路愛護活動の功績が特に顕著な民間の団体について表彰を行っています。今回、大船渡維持出張所管内で活動されている下記の2団体が表彰になりました。なお、表彰式は8月24日に宮古市で行われ、東北地方整備局長表彰の「はまなすの会」代表・木川田ハマノさんは、『ドライバーの方たちに喜んでいただけるのは嬉しくとても励みになります。これからも元気なうちは、みんなで続けたい』と、今後の活動への意気込みを述べました。受賞されたみなさん、本当におめでとうございます。今後も美化活動にご協力をお願いいたします。
東北地方整備局長表彰「はまなすの会」 三陸国道事務所長表彰「高木町内会」
東北地方整備局長表彰
「はまなすの会」
三陸国道事務所長表彰
「高木町内会」
活動のようす
活動のようす「はまなすの会」 活動のようす「高木町内会」
団体名: はまなすの会
代 表: 木川田 ハマノ
活動内容: 花壇への植栽等
活動場所: 大船渡市三陸町吉浜
団体名: 高木町内会
代 表: 金野 昭弘
活動内容: 花壇への植栽等
活動場所: 陸前高田市米崎町川向
上へ戻る
2006年8月22日(火)
8月21日(月)越喜来中学校の生徒90名が国道45号・県道脇のゴミや空き缶拾い、海岸・河川・登校道の清掃を行いました。
 国道については、3年生が越喜来中学校〜羅生トンネル付近の駐車帯までの区間を歩きながら、ひとつひとつゴミや空き缶を拾い集めていました。この奉仕作業のねらいは、越喜来中学校の教育目標である『心美しく思いやりのある生徒』を育成するための具体的な実施の場とし、また、生徒会活動の一つであるJRC委員会の活動実施の場としてこの奉仕活動を位置づけ、生徒の意識の高揚と日常の実践化を図るものです。越喜来中学校のみなさん本当にお疲れさまでした!
プラカードで通行車両に呼びかけ ガードレールの外側斜面にもゴミが!
プラカードで通行車両に呼びかけ ガードレールの外側斜面にもゴミが!
空き缶が多いのが目立ちます 小さなゴミも拾い集めます
空き缶が多いのが目立ちます 小さなゴミも拾い集めます
上へ戻る
2006年8月14日(月)
8月12日(土)に陸前高田市内の中高生10名による道の駅『高田松原』の草取りや国道45号沿いの花壇の手入れが行われました。
 作業にあたっては、フラワーロード陸前高田の皆さんと一緒に行われ、道路愛護活動を通して愛護団体と学生たちの交流が図られました。参加した生徒からは、「以前も作業に参加したことがあるので、うまく作業できた」との声がきかれ、ボランティア活動の輪が広がりつつあります。
米崎中学校の生徒6名参加(先生含む) 小友中学校の生徒2名参加
米崎中学校の生徒6名参加(先生含む) 小友中学校の生徒2名参加
高田高校の生徒2名参加 みなさんお疲れ様でした
高田高校の生徒2名参加 みなさんお疲れ様でした
上へ戻る
2006年8月10日(金)
 今年で13回目を迎える『道の日』記念行事。今回は、住田町社会体育館(住田町世田米)からスタートし住田町役場上有住支所(住田町上有住)までの道のり11qを歩きました!!
@8:30 開会行事 Aストレッチ体操 B事務所&出張所からも参加
@8:30 開会行事 Aストレッチ体操 B事務所&出張所からも参加
関係者含む約330名が参加 十分身体をほぐして〜♪ 出発前に記念撮影!
C9:00 浄福寺(1km地点) D10:00 大畑峠頂上部(6km地点) E11:15 八幡宮(8km地点)
C9:00 浄福寺(1q地点) D10:00 大畑峠頂上部(6q地点) E11:15 八幡宮(8q地点)
多田俊一住職より説明。
みんな真剣に聞いています
トマトやキュウリが振舞われました。
頂上での食べ物は美味!!
戦時中は「戦の神」として参拝者が
多かったそうです
Fゴールまであと3km! G12:00 葉山めがねばし(10km地点) H弁慶の足跡
Fゴールまであと3q! G12:00 葉山めがねばし(10q地点) H弁慶の足跡
三陸デンジャーたちは、まだまだ
余裕です♪イェ〜イ♪
期間限定でライトアップされています 見えるかな?
白くくぼんでいるのがそうです
I12:30 蔵王洞窟跡 J13:20 バイオリン演奏 K14:00 閉会行事
I12:30 蔵王洞窟跡 J13:20 バイオリン演奏 K14:00 閉会行事
松田英三氏より説明。縄文早期より晩期にかけて住居として利用されていたそうです 昼食後のデザートは、紺野澄男さんの
バイオリン演奏
みなさんお疲れさまでした!
2006年8月10日(金)
 8月10日『道の日』に伴い、岩手県アスファルト協会が協会活動の一環として、陸前高田市気仙町から米崎町の国道45号沿線約7qの歩道清掃ボランティアを行いました。
 約3時間の作業で30袋分のゴミを回収し、きれいな歩道になりました。
歩きながらのゴミ拾い みなさんお疲れさまでした
歩きながらのゴミ拾い みなさんお疲れさまでした
上へ戻る
2006年8月9日(木)
 8月6日に大船渡ICで、大船渡市立根町・猪川町の交通安全関係者(気仙地区交通安全協会 立根分会、立根町交通安全母の会、猪川町交通安全対策連合会 等)がドライバーへ『冷茶サービス』を行い、安全運転や道路利用マナー向上の呼びかけを行いました。
 この活動は平成13年から毎年行われており、今年は約90名の参加者がちらしやグッズを手渡しPRを行いました。
上へ戻る
2006年7月28日(金)
 管理係長が県内最大のタウン誌『アキュート(8月号)』の[今月の仕事人]に紹介されました。紹介内容は、道路管理担当としての仕事内容や一日のスケジュールなどが掲載されております。
 道路管理担当の仕事って何してるの?って思ってた方、もしくはこれから道路管理担当を目指す方は必見です!!
上へ戻る
2006年7月14日(金)
 愛護団体の皆様の花植えが次々行われ、国道沿いがきれいな花達で飾られました。道路の美化・環境整備への協力ありがとうございます。
 これからの観光シーズンへ向け、三陸海岸へ来訪させる皆様を花々のおもてなしでお待ちしております。
気仙中学校
鉄砲町町内会
フラワーロード陸前高田
レストランクローバー
高木町内会
吉野町地域公民館
前田公民館
和村ソフトボールクラブ
町場公民館
はまなすの会
上へ戻る
2006年7月8日(土)
 今年で5回目となる『R45フラワーロード』が、去る7月8日(土)陸前高田市の道の駅「高田松原」(タピック45西側)にて開催されました。
 当日は小雨の降る中、地域町内会・ボランティアのみなさん約30人が参加し、プランター200個にマリーゴールドやサルビアなどの花を植え、沿道や歩道に並べました。
まずはプランターへ土を均等に入れていきます 花苗は、ピンク・黄色・赤の順に!
まずはプランターへ土を均等に入れていきます 花苗は、ピンク・黄色・赤の順に!
花植え後は、一つ一つプランターを並べます どこまで見えるかな?
花植え後は、一つ一つプランターを並べます どこまで見えるかな?
2006年7月5日(水)
 大船渡維持出張所では、7月5日に平成18年度第一回目の安全パトロールを実施しました。安全パトロールとは、工事事故を未然に防ぐことを目的として、発注者・請負者が同で工事現場内の点検を行い、検討し、安全管理と意識の高揚を図るものです。
 今回は、請負者側12名・発注者側10名と大船渡労働基準監督署長の計23名で「大船渡地区法面工事」の現場パトロールを行いました。パトロールの結果を踏まえた検討会では、良好な安全対策や改善点など様々な意見が出され、改善点については早急に是正することを確認しました。また、大船渡労働基準監督署長から快適職場と熱中症対策についての講話をいただき、それぞれの現場において実施している対策について意見交換を行いました。
現場点検の様子 検討会の様子
現場点検の様子 検討会の様子