平成28年度 三陸国道事務所事業概要

目次

■表紙

■三陸地域の課題
・都市間移動時間が長い三陸地域
・峠部が連続する三陸地域
・救急医療施設への搬送時間が長い三陸地域
・津波の危険性が高い三陸地域
・交通事故致死率が高い三陸地域

■三陸国道事務所が進める道路事業
三陸沿岸道路、宮古盛岡横断道路
岩手45号復興、交差点改良、歩道整備
気仙大橋復旧、道路の管理

■三陸国道事務所の主な取り組み
・復興道路・復興支援道路の早期整備に向けて(事業促進PPP)
・「見える化」の取り組み

・環境負荷の軽減に向けての取り組み
・三陸沿岸道路専用「公共生コンプラント」の設置
・道の駅
・津波防災対策

・道路老朽化対策の推進
・ボランティア・サポート・プログラム
・「総合的な学習の時間」への取り組み

■組織表、業務内容、事業費、所在地

事業概要ダウンロードはこちら

<PDF 36MB>


クリックすると大きな表示になります
クリックすると大きな表示になります

 拡大クリックすると大きく表示になります。

事務所情報