本文の文字の大きさ

日本海沿岸東北自動車道

日本海沿岸東北自動車道

 日本海沿岸東北自動車道は、新潟県から山形県・秋田県の日本海側を縦断し、東北縦貫自動車道と連結し、青森県に至る高規格幹線道路です。
 高速ネットワーク形成により災害時における緊急輸送と速達性の確保、第三次救急医療施設へのアクセス改善、及び日本海側拠点間の交流、連携強化などの効果が期待されています。


「酒田みなと〜遊佐」区間

 「酒田みなと〜遊佐」区間は、平成21年度より事業着手し、現在は順次各工区の工事に着手しています。

工事進捗状況

主な工事箇所の状況(写真)
主な工事箇所の状況写真
  各工事の進捗状況
各工事からのお知らせ

朝日温海道路

 新潟山形県境の「朝日〜温海」区間について、平成25年5月15日に、一般国道7号「朝日温海道路」(L=40.8km)として事業化されました。




遊佐象潟道路

 山形秋田県境の「遊佐〜象潟」区間について、平成25年5月15日に、一般国道7号「遊佐象潟道路」(L=17.9km)として事業化されました。




開通供用区間

「あつみ温泉IC〜鶴岡JCT」間は、平成24年3月24日(土)開通しました

 当区間の呼称は「日本海東北自動車道」となり、併せて、鶴岡JCT〜酒田みなとIC間の呼称は「山形自動車道」から「日本海東北自動車道」に変更となりました。

開通のお知らせ(PDF)
開通のお知らせ
  鶴岡JCT周辺の通行方法(PDF)
鶴岡JCT周辺での通行にご注意下さい
   

あつみ温泉IC〜鶴岡西IC間は、危険物積載車両の通行はできません