本文の文字の大きさ

国道47号 余目酒田道路

 余目酒田道路は新庄酒田道路の一部を構成し、一般国道7号、47号の渋滞緩和、災害時の緊急輸送路の確保及び救急医療体制の充実を図るとともに、庄内、最上両地域の連携強化が期待される道路です。

平成30年3月18日(日)庄内町廻館〜酒田市新堀間開通

 余目酒田道路は、平成30年3月18日(日)に残っていた庄内町廻館〜酒田市新堀間6.8qが開通し、全線開通しました。

開通式

開通式は、平成30年3月18日(日)に開催しました。開通式の後、同日16時に供用を開始しました。

(写真)廻館〜新堀開通式テープカット・くす玉開き
テープカット・くす玉開きの様子
  (写真)新堀交差点から新庄市を望む
一般開放状況:新堀交差点から新庄市を望む

国道47号余目酒田道路に並行する現道区間が国の管理から山形県の管理になります

詳細については記者発表資料をご覧ください。


平成27年11月14日(土)酒田市新堀〜東町間開通

 余目酒田道路の内、酒田市新堀〜東町までの区間は、平成27年11月14日(土)に開通しました。

開通式

平成27年11月14日に地域高規格道路新庄酒田道路の一部を構成する国道47号「余目酒田道路(新堀〜東町)」が開通しました。
開通式は、天候状況により会場を変更し屋内で実施しました。

開通式(テープカット)の様子
開通式(テープカット)の様子
  開通式の様子(動画)
開通式の様子(動画)
(WMV形式/47.5MB

※再生にはWindows Media Player等の動画再生ソフトが必要です。動画はファイルサイズが大きいため、ダウンロード再生開始まで時間がかかることがあります。

工事の状況

余目酒田道路は全線開通しました。工事へのご理解・ご協力をいただきありがとうございました。