本文の文字の大きさ

月山道路

月山道路をより安全な道にします

全国でも有数の山岳豪雪地帯・地滑り地帯を通る一般国道112号月山道路は、庄内と内陸を最短距離で結ぶ主要幹線道路として昭和56年に全線開通しました。

その後、平成13年までに開通した東北横断自動車道の供用により、月山インターチェンジと湯殿山インターチェンジを結ぶ重要な路線として利用されています。そのため安全で信頼性の高いネットワークの確保を目的として、今年度は田麦俣地区において防災対策を実施します。

事業経緯

  • 昭和41年度・・・一次改築事業着手
  • 昭和56年度・・・一次改築完成
  • 昭和57年度・・・二次改築事業着手
  • 昭和57年度・・・一次改築工事着手
  • 平成6年度・・・登坂車線(田麦俣)共用
  • 平成9年度・・・立体交差(中台)共用
  • 平成10年度・・・月山リフレッシュ集中工事着手
  • 平成11年度・・・立体交差(湯殿山)共用
  • 平成12年度・・・月山リフレッシュ集中工事完工