本文の文字の大きさ

安全・安心を支える道路管理(老朽化への対応)

道路施設老朽化対策

橋梁・トンネル等の道路施設について、適切に点検・修繕を実施するメンテナンスサイクルにより、インフラの長寿命化を図ります。

山形県道路メンテナンス会議

〜国・県、市町村、県道路公社、ネクスコ東日本〜

県内の各道路管理者が連携し、道路施設の老朽化対策を進めるため、平成26年5月30日「山形県道路メンテナンス会議」を設立しました。

メンテナンスサイクルを持続的に回し、国民生活の安全かつ円滑な活動の確保及び効果的な道路管理を実現するため、技術研修会の開催や広報活動を実施しています。


第1回山形県道路メンテナンス
会議(設立)
H26.5.30


一般の方を対象にした見学会
H26.10.25 国道287号柳瀬橋
老朽化している橋の見学


橋梁点検研修
H27.6.25 国道7号酒田高架橋
橋台での打音による点検