本文の文字の大きさ

最上川堤防質的整備

庄内平野は透水性の高い砂質系の地盤であり、堤防もこの地盤の上に築造されています。このため過去の洪水では、地盤への浸透水により堤防が押し上げられ、また透水性が高いため、浸透水により、裏のり面が崩れるなど危険な状態となりました。このため、地盤からの浸透水による圧力を弱めるため堤防のり尻で排水を行ったり、堤防に腹付け盛土を行い堤防の質的整備( 強化 ) を行っています。

事業経緯

  • 平成16年度…事業着手
  • 平成17年度…旧松山町・臼ケ沢地区完成

洪水時の堤防の危険性

洪水時の堤防の危険性

概略断面図

概略断面図

質的整備完成写真

質的整備完成写真