本文の文字の大きさ

最上川さみだれ大堰

見学者でにぎわうフィッシュギャラリー
見学者でにぎわうフィッシュギャラリー


日本最大級のゴム堰、最上川さみだれ大堰には、最上川を泳ぐ魚の姿を見ることができる「フィッシュギャラリー」があります。フィッシュギャラリーでは、右岸魚道の真横に取りつけた3箇所の透明アクリル板(厚さ約10.5cm)を通して、魚道を泳ぐ魚の姿を観察することができます。フィッシュギャラリーを含めた最上川さみだれ大堰には、平成8年の管理開始からこれまで47,000人を超える見学者が訪れてます。またゴム袋体の起立中は、船通しを利用することで船舶の往来も自由に行えます。

さみだれ大堰の見学や船通しの利用の際は、事前に飽海出張所に連絡をお願いします。

見学者数一覧