本文の文字の大きさ

第3回 赤川自然再生計画検討会

日時
平成18年1月23日(月) 14:00〜16:30
場所
東京第一ホテル鶴岡2F 鶴の間

概要

第3回検討会では、主に「多様な流れの形成による様々な生物が生息できる水域環境の創出」という目標に対して淵の創出に向けた整備方針・メニューの 討議を行いました。整備メニューとして、図1に示した昭和40年代に見られたようにミオ筋を2分化して流れの速いところと遅いところ形成し淵を創出するパ ターンと図2に示したような水制を設けてその先端が掘れることで淵を創出するパターンを示しました。

主な意見として以下のようなものが出されました。