本文の文字の大きさ

油流出事故に注意

油の流出事故が多発しています。

油流出事故防止のための注意喚起チラシについて

 北国の秋・冬シーズンは各家庭や事業所で灯油を使う機会が増え、それに伴いホームタンク等からの灯油流出事故も増加します。そして、その多くが小分け中に離れたり、ホースやバルブの破損に気づかなかったり、不注意が原因となっています。

 最上川水系水質汚濁対策連絡協議会および赤川水系水質汚濁対策連絡協議会では、油流出事故防止のために地域住民の皆様への注意喚起チラシを作成し、啓発活動に取り組んでいます。

最上川・油流出事故注意喚起チラシ
最上川水系水質汚濁対策連絡協議会
油流出事故注意喚起チラシ(PDF)
  赤川・油流出事故注意喚起チラシ
赤川水系水質汚濁対策連絡協議会
油流出事故注意喚起チラシ(PDF)

油流出事故を防ぐための心掛け

ご家庭のホームタンクは大丈夫ですか?
日頃からホームタンクや配管の状態を確認し、また取り扱いには十分注意して下さい。

注意点1
小分け中その場を離れない

 

注意点2
配管の場所には目印を

注意点3
落雪によるタンク転倒や
配管の破損・脱落に注意

 

注意点5
除雪作業時は細心の注意を

注意点4
定期点検を怠らない

   

油を流出させた・発見した場合は

 万が一、油の流出事故を起こしてしまった場合や、発見した場合は、すぐにお近くの消防署・警察署・市町村役場・国や県の機関にご連絡下さい。

 流出した油を自分できれいに清掃したつもりでも、雨とともに流れ出たり、地面に染みこんだ油が時間の経過とともに水路に出てくることがあります。また、流出した油を水で洗い流すことは被害の拡大につながりますので、絶対にしないでください。


水質汚濁対策連絡協議会

 最上川水系・赤川水系の各水質汚濁対策連絡協議会は、沿川の各消防署、警察署、市町村役場、および、国土交通省、山形県が連携して油流出事故防止など水質汚濁対策に取り組んでいます。

事務局

最上川水系水質汚濁対策連絡協議会

赤川水系水質汚濁対策連絡協議会