本文の文字の大きさ

災害情報普及支援室について

平成25年7月11日

事業所等の自衛水防を支援します

 7月11日に施行された改正水防法において、地下街等、要配慮者利用施設、大規模工場等(以下、「事業所等」)については、避難確保計画又は浸水防止計画の作成等の自衛水防の措置を行うことが盛り込まれました。
 このため、酒田河川国道事務所に設置されている「災害情報普及支援室」を相談窓口とし、事業所等の自衛水防の取組を積極的に支援することで、地域水防力の向上を図っていきます。

支援内容

※注1:

災害情報の普及に関する関係機関の一体的な取組を支援するために各河川関係事務所単位で設置。国、県、関係市町等により構成。

災害情報普及支援室窓口

酒田河川国道事務所

  室長 副所長(技術河川)

  担当課長 調査第一課長

  担当課長 河川管理課長

問い合わせ先:TEL 0234-27-3331