TOP登録ルート紹介磐梯吾妻スカイ・レーク・ゴールドライン

登録ルート紹介

写真をクリックすると拡大します。

磐梯吾妻スカイ・レーク・ゴールドライン

ルート概要

 磐梯吾妻スカイライン・磐梯吾妻レークライン・磐梯山ゴールドラインは、福島県の北東、吾妻連峰から裏磐梯の湖沼郡を通り磐梯山を貫いて猪苗代湖までを結ぶ、3本の観光道路である。
 磐梯朝日国立公園の磐梯吾妻・猪苗代地域であり、地域内には貴重な鉱山植物や湿原が多く見られるほか、山麓には多くの温泉が湧出し、四季を通して様々な変化に富む自然環境が見られる。

ルート位置図

ルート位置図

ルート沿線の地域資源のご紹介

【観る】浄土平
【観る】浄土平 荒々しい山肌や高山植物など変化に富んだ風景が拡がる。
登山道、自然探勝路、ビジターセンターなどの施設が充実している。

【観る】中津川渓谷
【観る】中津川渓谷
          津川の急流から作られた紅葉の名所。
1.3kmのトレッキングコースも整備され、気軽に散策できる。 中津川の急流から作られた紅葉の名所。
1.3kmのトレッキングコースも整備され、気軽に散策できる。

【観る】磐梯山
【観る】磐梯山 磐梯山の西側を標高1,200mまで登ると、磐梯山や雄国沼への最短登山コースの出発点となる「八方台」があり、磐梯山頂まで約4km、2時間半で登頂できる 磐梯山の西側を標高1,200mまで登ると、磐梯山や雄国沼への最短登山コースの出発点となる「八方台」があり、磐梯山頂まで約4km、2時間半で登頂できる

ルートの魅力を向上させるための取り組み

ドライブマップの作成
ドライブマップの作成

スカイライン再開通式
スカイライン再開通式

おすすめルート