TOP登録ルート紹介城下町あいづ道草街道

登録ルート紹介

写真をクリックすると拡大します。

城下町あいづ道草街道

ルート概要

 城下町あいづ道草街道は、23万石の城下町、福島県会津若松市の鶴ヶ城を核として、古い町並み景観を見せる七日町通りや野口英世青春通り、歴代藩主の墓所や白虎隊の墓など「サムライ」の面影を漂わすいにしえ夢街道などをカバーしたルートです。ゆったりと歩いて城下町の風情を発見できるシーニックバイウエイの創出を目的としており、町並み景観の整備や案内板の設置といったハード整備とともに、イベントなどのソフト事業を展開し、賑わいの創出を図り、通りの連続性や回遊性を高めることを目指しています。

ルート位置図

ルート位置図

ルート沿線の地域資源のご紹介

【学習する】鶴ヶ城
鶴ヶ城 五層の天守閣は戊辰戦争後、明治政府の命令で取り壊されましたが、昭和40年に再建。平成23年には、幕末の頃の赤瓦に屋根が葺き替えられています。会津を代表する観光資源です。

【祈る】白虎隊士の墓
白虎隊士の墓 戊辰戦争の際に会津藩士の子弟で組織した少年隊。砲火に包まれた城下を見て、絶望して自刃しました。墓は飯盛山の中腹にあります。

【観る】会津藩主松平家墓所
会津藩主松平家墓所 初代保科正之が嗣子正頼の墓を造営したのが始まりで、以後二代正経から九代松平容保までの歴代藩主の墓が立ち並ぶ荘厳な墓所です。

【歩く】七日町通り
七日町通り 毎月7の付く日に市が立ったので名付けられた町で、城下の西の玄関口として賑わいを見せていました。
昔ながらの町並みが魅力的です。

【体験する】伝統工芸
伝統工芸 会津慶山焼の手びねりや会津漆器の蒔絵、赤ベコ、起き上がり小法師、会津絵ろうそくの絵付けなど伝統工芸品作りに挑戦するのも楽しみです。

【泊まる】東山温泉
東山温泉 湯川の渓流に沿って21軒の旅館ホテルが立ち並ぶ情緒たっぷりの温泉街で、竹久夢二や与謝野晶子など多くの文人墨客が愛しました。

ルートの魅力を向上させるための取り組み

会津五街道シンポジウム
会津五街道シンポジウム
▲歴史街道を連携の軸とし、地域活性化の可能性を探るため、会津五街道シンポジウムを開催しました。五街道に光をあて、街道を生かした街づくりのあり方などの基調講演や、五街道それぞれで街道を中心とした街づくりをしている団体より街道の歴史的意義や今後の交流のあり方などについて意見を交換しました。

清掃散策会
清掃散策会
▲毎年春と秋にいにしえ夢街道協議会が中心となって実施。ぜひ参加してみて下さい。

会津新選組まつり
会津新選組まつり
▲七日町の阿弥陀寺にある新撰組三番隊組長斎藤一の墓前際を兼ねたイベントで、全国の新撰組ファンが集まります。斎藤一の墓前で居合いの演舞が行われます。また、同時開催として七日町フェスタも行われ、七日町市民広場とレンガ通りでみんなで楽しめる多彩なイベントが催されます。