TOPページへ
TOPページへ 整備局ホームページへ 関連リンク集 サイトマップ
道路交通情報 施策の紹介 事業の紹介 道路IRサイト 総合学習のコーナー

 



 道路上に電柱を設置する場合など、 道路に一定の工作物、 物件又は施設を設置し、 継続して道路を使用することを 「道路の占用」 といいます。 この道路の占用は地上に施設を設置する場合だけでなく、 電気・電話・ガス・上下水道などの管路を道路の地下に埋設する場合や、 道路の上空に看板を突き出して設置する場合なども含まれます。

  「道路の占用」 をするためには、 道路を管理している 「道路管理者」 の許可を受ける必要があります。 (道路法第32条)

 国が管理している指定区間の国道については、 当該国道を管理している工事事務所の 「事務所若しくは出張所」 から 「道路占用許可申請書」 の用紙を受けとり、 必要事項を記入のうえ 「出張所」 に占用許可申請することになります。

 なお、 「道路の占用」 を行うことのできる物件は、 道路法及び同法施行令で規定されています。 (道路法第32条及び同法施行令第7条)

看板、日よけ及び工事用の足場等を道路に設置するとき!-->クリック! 水管、下水道管、鉄道、ガス管、電柱及び電線等を道路に設置するとき!-->クリック!
矢印
道路占用の許可が必要です!
 ------Copyright(C)2004 Tohoku Regional Bureau Ministry of Land,Infrastructure and Transport, All Rights Reserved.------
国土交通省東北地方整備局 道路部
リンク・著作権・プライバシーポリシー等はこちらを、 当ホームページへのご意見・ご感想は、thr-webmaster@mlit.go.jp まで。