近隣の道の駅>> 寒河江 むらやま 天童温泉


道の駅河北

東北の道の駅 06002

河北
- Kahoku -

〜 最上川舟運で開けた“紅花の里”の駅 〜

京文化を伝える自然豊かな町、河北。

太平洋側と日本海側を結ぶ交通の要所にある河北町は、東に奥羽山脈、西に月山を望み、山形県の母なる川・最上川が流れ、自然を満喫できる環境にあります。この地方は江戸時代から明治初期にかけて、最上川舟運によって米と紅花の交易で栄え、京文化を花開かせたところです。
 この紅花の里で、いにしえのロマンにふれられるのが国道287号沿いの「道の駅・河北」です。


【施設概要】

駐車場 トイレ 障害者用施設 電話 店舗・売店 レストラン 喫茶・軽食 休憩所 情報コーナー 公園 乳幼児用設備 展望地 博物館・美術館 温泉
スポーツ設備 宿泊設備 キャンプ場 ガソリンスタンド シャワー ファックス 郵便 体験施設 マリーナ オストメイト対応トイレ 24時間開放情報休憩施設 授乳スペース AED
>ピクトグラムの詳細はこちら
路線名 国道287号
所在地 山形県西村山郡河北町谷地字真木335-1
電話 0237-72-2870
営業時間 9:00〜18:00
休館日
 

 
無休
ただしレストランは不定休
地図を見る

【施設情報】

駐車場 普通車:37台
大型車:10台
トイレ  24
身障者設備   多目的トイレ:1 
駐車場:2台 
電話  1台 
店舗・売店  ●売店(1F)
営業時間/9:00〜18:00
●おみやげ
・河北町の地元企業の商品や山形ならではのお土産品 
レストラン  ●みはらし食堂・みはらしカフェ処(3F)
営業時間/10:30〜17:00
     (食堂ラストオーダー14:00)
●おすすめメニュー
冷たい肉そば
喫茶・軽食  ●喫茶コーナー(1F)
営業時間/9:00〜18:00
●おすすめメニュー
ソフトクリーム
休憩所   
情報コーナー   
公園  イベント広場 
展望地  展望室
郵便   


【施設の情報】

◎イベント広場 芋煮会などのイベントを地域の人たちとともに開催。
◎展望室(4F) 山形の母なる川「最上川」と村山盆地を一望できます。


【周辺観光情報】

■紅花資料館 (「道の駅」から車で約10分)
TEL/0237-73-3500
営業時間/9:00〜17:00(3月〜10月)、9:00〜16:00(11月〜2月)
休館日/年末年始
料金/一般400円(20名以上で団体割引有)
代々名主を務め、紅花商を営んだ堀米邸を、往時の面影をそのままにして昭和59年に開設。武者蔵、御朱印蔵、長屋門などの建築物をはじめ、当時をしのぶ古文書、京雛、紅染衣裳など「べに花の里」を象徴する品々を数多く展示している
■べに花温泉ひなの湯 (「道の駅」から車で約2分)
TEL/0237-71-0333
営業時間/6:00〜22:00(21:00まで受付)
休館日/毎月第2木曜日
料金/大人250円(中学生以上)、小学生100円、その他休憩室あり(料金別途)
泉質は、ナトリウム塩化物泉で保湿性が良く、特に冷え症の方には効果てきめん。広く好評を得ている。
■河北町総合交流センターサハトべに花「全天周劇場」 (「道の駅」から車で約10分)
TEL/0237-72-6555
営業時間/9:00〜21:30
     (全天周劇場9:00〜16:00)
休館日/毎週木曜日、12月29日〜1月3日
料金/中学生以下100円、高校生以上200円
 (団体20名以上2割引、プラネタリウム100円増)
上映作品/「べにばな抄」(約12分)
直径15m、斜度25°のドーム型スクリーンいっぱいに、最上紅花と京文化の関わりを、山形を代表する景勝地を織りまぜて紹介している。紅花資料館見学の前に見れば、より一層紅花のことがわかるでしょう。プラネタリウムの上映も行なっています。


【イベント情報】

4月2・3日 「谷地ひなまつり」
享保雛展示、ひな供養など
9月敬老の日を含む土・日・月 「谷地どんがまつり」
谷地八幡宮、林家舞楽奉納など
6月下旬〜7月中旬 「河北べに花まつり」
べに花マラソン大会、べに花の里俳句大会、ほか

 

ALL RIGHTS RESERVED, COPYRIGHT (C) 2001-2010, TOHOKU REGIONAL BUREAU MINISTRY OF LAND , INFRASTRUCTURE , TRANSPORT AND TOURISM.